生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > 8歳からのお給料袋

8歳からのお給料袋

こんにちは、モンチッチです。

そろそろ、おこづかいが欲しい我が家のチビモンチッチ。

「3ケタの計算ができないと、あげないよ~」

と母は言い渡しています。

 

お小遣いの平均額(金融広報委員会調査より)

 小学校低学年  826円

 小学校中学年  905円

 小学校高学年 1,150円

 中学生     2,552円

                      だ、そうです。

 

三年生になったら考えようとと思っていたら・・・

 

面白い本を見つけました。

 

 

IMG_4071_1.JPG 

「8歳からのお給料袋」

筆者はあの「野中ともよ」さん

ニュースキャスターを経て
民間企業の代表取締役などをされ、現在は

「金融知力普及協会」の理事もされています。

 

なぜ「お給料袋」なのか?

それは、給与が銀行振り込みが当たり前の現在

「お給料袋」が死語になっていること。

買い物も現金ではなく、クレジットカードや電子マネーが当たりまえになり、

お金の有限性がファジーになってきているこの時代、

将来、自己破産・多重債務にならないように、

現金管理の手ごたえを擦り込む必要がある・・・と考えたそうです。

この本は

「よりよい人生をより豊かに生きていくための、

お金とどうつきあうのかの指南書」と呼んでほしい本なのだそうです。

 

おこづかいを始めたときから、子供は一生お金と付き合っていきます。

「習慣は第二の天性」となるので、大事なのです。

 

この本のおこづかい制をすることによる4つの利点

① お金のとのつきあい方がわかる

② 子供と語り合う時間がもてる

③ 自分の欲望をコントロールできる

④ 「買って!買って!」攻撃からの解放   

    と、あります。

 

 お金は子供に管理させます。

  ⇒ 毎月の「おこづ会議」の時以外はお金の使い方に助言しない

 

  ・子供名義の銀行口座を開設し、通帳を持たせる。

   (キャッシュカードと印鑑は親が保管)

  ・レシート・紙幣・小銭がしっかり入るサイフを子供と買いにいく。

  ・収支の計算があっていたら、おこづかいUP+よくできましたシール

  ・買い物したらレシートを保管、ないときはお給料袋に記入させる。

       ・・・・などなど



来年の春から、とりあえず実行してみようと思いマス・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/32859
この記事へのトラックバック一覧
8歳からのお給料袋 from LPAおさるランド

ホーム > おさるつれづれ日記 > 8歳からのお給料袋

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ