生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > パブリック・コメント

パブリック・コメント

こんにちは、Nanaです。

次男の大学から封書が届きました。
ついバタバタとしていて、開封したのは届いてだいぶ経ってから。

「元気な日本復活特別枠」に関するパブリック・コメントの実施...
とあります。


 これはなに?

101016_1412~01.jpg

平成23年度予算編成に関して広く国民の意見を聞く試みです。

文書にあったのは、文部科学省の要求事業のうち学生・保護者に関係する3つ について。

・公立学校の耐震化工事に関わるもの(事業番号1901)
・奨学金や授業免除などの充実(事業番号1904)
・大学の研究費などの強化など(事業番号1905)
に対する事業概要と予算要求について

教育費に関して添付資料からみると、

親の年収に対する授業料の割合
国立大学で9.1%、私立大学で14.2%で年々増加。

 

授業料と奨学金を見ると

諸外国からの比較では
日本は 授業料が高く、学生支援が比較的整備されていない国 に分類。

ちなみにアメリカやイギリス
授業料は高く、学生支援がよく整備されている国
福祉の充実している  北欧
授業料が無料または低く、学生支援がかなり手厚い国
となっています。

日本は親の教育費の負担が重すぎます。
ぜひ要望事業・予算要求頑張っていただきたい!

添付資料の事業概要を読んでもよくわからない所があります。

101016_1413~01.jpgそこで ネットで調べてみると

図での解説だけではなく、動画チャンネルでの説明 などが選べます。
動画の副大臣の説明でイメージがつかめました。
ネットからでもパブリックコメントは受け付けています。
(ただし10月19日まで)
興味のある人はぜひどうぞ!

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

関連した記事

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/32275
この記事へのトラックバック一覧
パブリック・コメント from LPAおさるランド

ホーム > おさるつれづれ日記 > パブリック・コメント

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ