生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > レオニー

レオニー

こんにちは。Loveルルですicon:heart_shake

 

お久しぶりで~すicon:face_shy

 

昨日、7月31日(土)映画「レオニー」の試写会に行ってきましたぁ~icon:face_smile

 

レオニーとは、彫刻家イサム・ノグチの母、レオニー・ギルモアのことです。

 

試写会は映画「レオニー」の完成披露で会場は共済ホールで行われました。

 

 

 

 

映画レオニーの監督は、松井久子さん。松井監督作品はこれまでに『ユキエ』『折り梅』などの作品があります。

 

試写会の主催はマイレオニーと言う、松井久子監督の第三作を応援する会なのです。

 

試写の前と後に監督からご挨拶がありました。

なんと魅力的な女性なんでしょう。

その生き方に共感したまたしても素敵な女性たちがこの映画と女性監督を応援する大プロジェクトがマイレオニーなのです。

 

DSCF6195.JPG

お見かけしたところ、華奢な感じなのに、構想から完成までの気の遠くなるような長い年月がかかっている。そこに纏わるエピソードを話されたとき、それまで注いだ計り知れないエネルギーや情熱は本当の力強く、本物の監督なんだなぁて感じさせてくれました。

 

 

 

 

監督のサイン会 サイン会では、松井久子監督の著書『ターニングポイント』を求めて、サインしていただきました。

 

 

実は、Loveルルの母の名は、監督と同じ久子なのです。

 

しかも、7月31日は、母久子の78回目の誕生日だったのです。

 

なんとも、偶然。この本は、母にプレゼントしようと思いそのように告げました。

 

監督は、結婚した私の姓と母の名前を書いてしまったのです。

 

それも記念なので、いいですよ。と言ったのですが。。。

「いえいえ、お誕生日なのでプレゼントさせてもらいます」ときっぱり!

なんともカッコいいですね。

 

と言うわけで、『ターニングポイント』は2冊になりました。

 

母にそのことを話し、本を渡すと嬉しいわと言うより先に表紙の監督の写真を見て「あら、私より若いわね」

あたりまえでしょう!icon:face_self-conscious_smileあなたは78歳ですよ。

 

 

映画レオニーは、11月20日(土)から全国ロードショー!です。札幌はシネマフロンティアで上映とのこと。

 

Loveルルも応援させてもらいますよ。監督。。。icon:sparkling

 

 

 

 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

関連した記事

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/31591
この記事へのトラックバック一覧
レオニー from LPAおさるランド

ホーム > おさるつれづれ日記 > レオニー

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ