生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > 「佐伯祐三展」に行って...

「佐伯祐三展」に行って...

こんにちは、三日月姫です。

道立近代美術館で開催中の「佐伯祐三展」を見てきましたicon:note

IMGP0301_edited.JPG佐伯祐三は、大阪出身の天才洋画家です。
            
1928年、満30歳で非業の死を迎えるまでの間に2回パリに滞在し、
代表作の多くはパリで描かれています。
             
力強く荒々しいタッチの油絵はとっても迫力がありました。
           
パリの街角や風景に、ポスターや看板などの
文字がモチーフとして効果的に描かれています。

IMGP0311_edited.JPG


魅力にあふれた絵の数々を鑑賞した余韻で、佐伯祐三に
ついてもっと
知りたいと思い、パソコンで調べてみると、
そこには、信じられないような数々の風評(?)が
・・・
           
佐伯祐三の妻・米子も画家で、佐伯の絵に手を加えていたとの説が
あり、贋作が問題になったりしたこともあったとのことで驚きましたicon:face_shout
                 
IMGP0314_edited.JPG祐三と妻・米子を取り巻く人間模様は大変複雑で、死因についても
異説があり、ミステリー小説のようですicon:face_surprised
                       
IMGP0316_edited.JPG            
展覧会で私が抱いていた佐伯祐三のイメージはピュアな芸術家
だったのですが、大きく変わって、別の興味が湧きました。
          
佐伯祐三についての本は、何冊も出版されていますので、
これから読んでみようと思っています。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/25738
この記事へのトラックバック一覧
「佐伯祐三展」に行って... from LPAおさるランド

ホーム > おさるつれづれ日記 > 「佐伯祐三展」に行って...

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ