生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > セザンヌ主義って?

セザンヌ主義って?

こんにちは、三日月姫です。

北海道立近代美術館で開催されている「セザンヌ主義」に
行ってきました。
           
セザンヌ展ではなく、「セザンヌ主義」という題に???
思いながら...。
IMGP0208.JPG
           

行ってみて、納得しました。
        
セザンヌとセザンヌの影響を受けた巨匠たちの作品が
一堂に
集められていたのです。
                                       
ピカソ、マチス、ゴーギャン、シャガール、モジリアニ、安井曽太郎、
前田寛治、岸田劉生、佐伯祐三、等々、
セザンヌの影響を受けた画家たちがこんなにも多かったことに驚きました。
IMGP0209.JPG

 

ピカソは、「セザンヌは、われわれみんなの父のような存在だった」
と言ったそうです。
             
セザンヌの若い頃から晩年までの作品も展示されていました。

IMGP0220.JPG
                りんごとナプキン (セザンヌ)
         
人物画、風景画、静物画、と順路に沿って、鑑賞。
               
やっぱり画集などで見る絵とは、全然違います。

IMGP0218.JPG
                        風景 (セザンヌ)
         
私が一番好きなのは風景画で、柔らかなタッチがすてきでした。
        
予想していた以上の出展数で、途中で少し疲れを感じるほど。
           
副題は「父と呼ばれる画家への礼賛」で、
見ごたえのある展覧会でした。
        
会期は4月12日(日)迄です。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

関連した記事

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24902
この記事へのトラックバック一覧
セザンヌ主義って? from LPAおさるランド

ホーム > おさるつれづれ日記 > セザンヌ主義って?

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ