生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > 「カステラ王国」に思いを馳せて...

「カステラ王国」に思いを馳せて...

 Nanaです。

  風の音も静まった、穏やかな昼下がり。       コーヒーと共にテーブルに載ったのは

       
            長崎のお土産 カステラ です。

90327_1159~01_002.jpg
 ザラ目糖のたっぷりついた長崎カステラは、
昔からNanaにとって、お客様からの「いただきものicon:heart」の代表でした。

 今日のは30数年ぶりに長崎に行ったという夫のお土産ですが。

 カステラはポルトガル人により日本に伝授された
「南蛮菓子」であることは有名です。

                  090327_1244~01.jpg カステラについていた「しおり」を読んでみると...

 なんと「カステラ」の由来はポルトガルではなく、スペインとか。

 スペインには古く 「カステラ」という王国 がありました。
そこで食べられ、その後スペインの各地で常食として作られました。
長崎に伝わってから、その王国の名前がそのまま菓子についたようです。

 では、何故スペイン人から製法が伝わらなかったのでしょうか?

 それは、日本に来たヨーロッパ人としてはポルトガル人が先だったからです。
遅れてスペイン人が来た時にはすでにカステラが作られていました。

こっくりとした甘さを堪能しながら、すっかり「日本の菓子」となったカステラの、小さな歴史を知りましたicon:face_chomp

 こんな素敵な食べ物を、最初に作り食べたのはどんな人だったのでしょうか。
「カステラ王国」に夢を馳せた午後のひとときでしたicon:hearts

 

 

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 1

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24827
この記事へのトラックバック一覧
「カステラ王国」に思いを馳せて... from LPAおさるランド
0AB0B90C60E9vol.1 from カステラ 2009-04-08 (水) 20:56
カステラについて調べています。いろいろありますなぁ ブログで拾ってみました。と...

ホーム > おさるつれづれ日記 > 「カステラ王国」に思いを馳せて...

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ