生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 遺言・相続 > 公正証書遺言

公正証書遺言

おひさしぶりです!yakoです。

最近"相続"のことが、ちょっと気になります。
夫の親も私の親も、それなりの年齢・・・。「長生きしてほしい」とは
思っていても、いつかは"相続"が発生します。

手続きの煩雑さは、ある程度予測していますが、遺族でもめるのは
イヤですねbearing

私の親には「めんどうくさい」と断られましたが、「遺言」を作成する
ことは、"争族"を避けるための良い方法です。
P3140075.JPG

「遺言」の中でも、「公正証書遺言」を作成すると「自筆遺言」
より、法的に万全です。

公正証書遺言
  ・公証役場で作成(公証役場には、公証人がいます)
  ・証人二人以上必要(公証人とは違います)
  ・家庭裁判所の検認が不要なので、相続が発生した
      ときは,すぐに、手続きすることができる
  ・原本は役場に5年間保存(そのあとは150年後まで
  国立書庫に保管されます)

ただし、手数料がかかります。相続人数と相続金額によって、
かわってきます。たとえば、

相続人2人に、それぞれ1,000万円ずつ相続させたいときは
   公証人手数料 1万7000円×2人=3万4000円
そのほか、遺言手数料、用紙代などがコストとして加わります。

P3140063.JPG
信託銀行や弁護士・司法書士事務所などでも
"相続"についての相談を受けています。

こういう「遺言」もある と知っておくことも将来にとって
大事になってくると思います。

ある年齢になったら、元気なうちに考えてみませんか・・・・confident  

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

関連した記事

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24592
この記事へのトラックバック一覧
公正証書遺言 from LPAおさるランド

ホーム > 遺言・相続 > 公正証書遺言

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ