生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > 公園の親子ガモ

公園の親子ガモ

こんにちは、三日月姫です。
爽やかな風が心地よい初夏となりました。
                
今、精進河畔公園では、子連れのカモが人気です。
                  
水辺で、母ガモの後ろに7羽のヒナガモが一列に並んで
水かきをしたり、遊んだりして、ホントにかわいいデスnote
Dscf1324_edited
私も「にわかカモウオッチャー」になってしまいました。
               
公園には、カモウオッチャーの人たちが、たくさんいて、
           
子ガモは9羽いたのに、カラスにやられて、7羽に
減ってしまった、あそこのカラスも狙ってるヨ!」とか、
「ここの池は、餌の水草が豊富だから、いいのサ!」
とか、いろいろ教えてくれます。
                                         
ちなみに、カモを熱心に観察しているのは、
70~80歳台のお年寄りが、ほとんど。
なかには、「うまそうだね~ェ!」と言う人も…catface
                            

ここのカモはマガモで、一夫一妻型。
ヒナが、生後50~60日位で親離れするまでは、
母ガモだけが世話をしています。
       
母さんガモもエライですネ。                    

           Dscf1332_2                                             
Dscf1344
                                                                                             
母ガモ子ガモは、地味な保護色のために、まわりの
景色に溶け込んで、写真をとっても判別不能カモ…camera
                
それにひきかえ、父ガモは、繁殖期間は首から上が緑で、
派手で目立つ姿。
繁殖期を過ぎると雌と同じ茶褐色の体に戻ります。
            
美しい姿に変身して、雌ガモの気を惹くわけですネheart02
まるで魔法のよう…。
               
今日も池の側で、のどかにカモ談義。
          
自然の中で、本能のままに逞しく生きるのって、
いいカモ…と思えてくるのでした。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 2

HERO 2008年6月15日 21:27

三日月姫さん こんにちは。
親子カモの話題は、楽しませてもらいました。
子供が小学校の時、読書サークルで選んだ大好きな絵本「かもさんおとおり」(ロバート・マックロスキー)を思い出してしまいました。近くの公園でカモ親子のウオッチャー、ご機嫌ですね。また、面白い話題をよろしく!

三日月姫 2008年6月16日 08:20

HEROさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。
「かもさんおとおり」の絵本は知りませんでした。
楽しそうな題名!今度、図書館で読んでみたいです。
これからも、公園の四季折々の話題を載せていけたら…と思っています。
どうぞ よろしくお願いします。

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/11121
この記事へのトラックバック一覧
公園の親子ガモ from LPAおさるランド

ホーム > おさるつれづれ日記 > 公園の親子ガモ

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ