生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 市電沿線物語 > 市電沿線物語 ~ハイブリッド市電~

市電沿線物語 ~ハイブリッド市電~

こんにちは、三日月姫です。

今 札幌の街を、架線がなくても走行できる全国初の
「ハイブリッド型」電車2両が試運転しています。
「ハイ!トラム」と「スイモ」です。
ハイ!トラム           スイモ

Dscf0936    Dscf0930

                                                                                                                                   
 新聞にも、大きく載っていましたが、
札幌市が将来の市電として検討しているもので、
寒冷地でのデータを測定しています。

「ハイ!トラム」は、架線の電気とリチウムイオン電池の
両方のエネルギーで走り、鉄道総合研究所(東京)が開発。
Dscf0933_6 
「スイモ」は、ハイ!トラムよりひと回り大きく全長15mで、
ニッケル水素電池を搭載、川崎重工業(神戸)が開発。
Dscf0922_5

どちらも
・前面のガラスが大きく、視界が広い
・走行音が静か
・高齢者にも乗降しやすい低床型 です。
デザインもカッコよく、流れるように走る姿には、
見とれてしまいました。
そして従来の電車より10%省エネ効果があり、
地球温暖化防止にも貢献してくれるのだそうです。
環境にも人にもやさしい「ハイブリッド市電」、
次世代の電車にふさわしいと思いました。
一度乗ってみたいです。 
Dscf0926_2 Dscf0952_5               
                                          
価格は、1台1億円以上は確実とのことで、札幌市の財政を
圧迫するのでは?と心配になります。
でも、温暖化対策のためには、こういう所にこそ
お金を使っていかなければ ならないのかもしれませんね。

試験走行は3月下旬まで続けられます。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10696
この記事へのトラックバック一覧
市電沿線物語 ~ハイブリッド市電~ from LPAおさるランド

ホーム > 市電沿線物語 > 市電沿線物語 ~ハイブリッド市電~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ