生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 生命保険 > 生命保険を見直そう! 4 ~結婚したら…~

生命保険を見直そう! 4 ~結婚したら…~

こんにちは、ポンです。
今回は、新しい家庭を築いた時に、
保険はどうしたら良いかを考えてみます。

結婚しても、基本的な考え方は、
社会人になった時と変わりません。

まず、医療保障は、夫婦それぞれで用意します。

よくあるのが、
「夫の生命保険(入院特約付き)に、 『妻型』として
妻の入院保障も付けている」という例です。

2030

この場合、夫に万が一のことがあれば死亡保険金が
支払われ、その保険は終わってしまいますので、
妻の入院保障もなくなってしまいます。

そうしたリスクを避けるためにも、
医療保障は夫婦別々に加入したほうが安全です。
       

次に死亡保障です。

共働きであれば、子供がいない時期は、夫婦それぞれ
「お葬式代程度」の保障を用意すればじゅうぶんでしょう。

妻が専業主婦の場合の、夫の死亡保障は、
「夫に万が一のことがあった場合に、妻が一人で
食べていけるか?」で考えましょう。

YESなら、共働きと同じく、夫に高額の死亡保障は
必要ありません。

NOなら、子供のいない妻には公的年金からの遺族保障が
限られますので、保険や共済で、まとまった額の
夫の死亡保障を用意することになります。
  

最後に、ひとつ大切なこと

独身時代から加入している保険や共済を、
結婚後もそのまま継続する場合は、
「死亡保険金受取人」「妻(または夫)」
変更することを忘れずに。

たいていは「親」になっていますよネ…。
もしかして、 「契約者」「親」だったり…。

(社会人になっても、親に保険料を払ってもらっている
ケース、意外と多いらしいデス…
自分の保険料は、自分で払おう!)

「被保険者」以外は、いつでも変更できますので、
「受取人」「契約者」の欄を確認してみてくださいネ。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10678
この記事へのトラックバック一覧
生命保険を見直そう! 4 ~結婚したら…~ from LPAおさるランド

ホーム > 生命保険 > 生命保険を見直そう! 4 ~結婚したら…~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ