生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > LPAの猛勉強 > 成年後見制度とは?

成年後見制度とは?

こんにちは、三日月姫です。
Yakoさんと、成年後見制度セミナーに行って
きました。

成年後見制度とは、判断能力が不十分な成年のために、
生活、療養看護、契約や財産の管理などを助ける人を
選任する制度です。
任意後見(本人の判断能力が十分なうちに、
候補者と公正証書による契約によって選任しておく)
法定後見(本人の判断能力が不十分な場合、
家庭裁判所の審判で選任され、認知症などの程度に
よって補助・補佐・後見が決まる)の2つがあります。
Dscf0690_2

大半の方は、判断能力が低下したら、法的な手続きなしに
身内に「お金の管理」をたのみたいと思っているのでは
ないでしょうか?
それができない時に、強い味方になってくれるのが、
この制度です。
2000年4月に介護保険と同時にスタートしたのですが、
北海道では、あまり利用がされていないそうです。

セミナーでは、主に任意後見の活用についてのお話でした。
任意後見は、将来の認知症などのために契約をしておき、
判断能力が衰えなければ、その契約は発効しないのです。

実際の後見人の担い手は、2005年の最高裁事務総局
家庭局編の概況によれば、家族・親族77.4%、司法書士
8.2%、弁護士7.7%、社会福祉士3.3%、法人後見1.0%、
友人・知人0.5%、その他1.9%だそうです。

後見人の報酬は、任意後見契約で取り決めない限りは、
無報酬です。
でも司法書士などの専門職(職業後見人)と契約すると、
月額3~5万円を支払う必要があるとのことでした。
これは、よほど余裕がなければ考えられないことですよね。
今後、職業後見人による任意後見の需要が増えていくか
どうかは、まだ未知数です。
もっと低料金で誰もが使えるのならば、と思うのですが…。
私も具体的な事例をもっと勉強したいと思いました。
Dscf0692

成年後見制度や老後の問題については、
各地の社会福祉協議会などが「相談業務」をしています。

  札幌市中央区北2西7 北海道社会福祉総合センター
  (かでる2・7 3階)    北海道社会福祉協議会

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10596
この記事へのトラックバック一覧
成年後見制度とは? from LPAおさるランド

ホーム > LPAの猛勉強 > 成年後見制度とは?

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ