生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おまちどうさま講演会 > 小檜山博講演会「生きる」…その2

小檜山博講演会「生きる」…その2

こんにちは、Loveルルです。

小檜山博さんの講演会は11月22日。

今日を含めて、5日後です。

講演会参加お申し込みもたくさんいただきました!
    (締め切りは過ぎております。ごめんなさい)

Dscf5023_2

今日は、小檜山博さんの本から「ぼくの白状」をご紹介
します。

昨日取り上げた 「北ぐにの人生」 と同じく講談社から
出版されています。

Dscf5005

「ぼくの白状」の中に収められている89のエッセイは…
またしても涙あり、笑いありの感動のエッセイ集!
Ⅰ ぼくの白状
Ⅱ 馬鹿のなり方
Ⅲ 無知は遺伝する

Ⅱに入っている「ぼくの呼ばれ方」のエッセイが可笑しい
ので紹介します。

~以前は年長者や師にたいする敬称として、学校の教員
や技芸を教える人、医師あたりを先生と呼んだはずだが~
~作家や議員のなかで先生と呼ばないと機嫌が悪い人が
いると聞いたことがある。~

~センセイと呼ばれたがっている作家が多いのも、考えて
みれば彼らは肉体的かつ精神的な劣等感が人より強く~

こうした意味、解釈を考えてのことを含めて、ぼくはセンセイ
と呼ばれるのが嫌いで~ずっと周囲の人にセンセイと呼ば
ないでほしいと頼んできた。~

ところが…ある人に言われたことにがっかりし、それから
センセイと呼ばないでほしいと言わずに黙っていることに
した…そうなのです。

さて、なんと言われて、センセイと呼ばれることに甘んじて
しまったのでしょう…

つづきます。。。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 2

ぜにがたアザラシ 2007年11月19日 16:42

いつも楽しく読んでいます。
ところで小檜山博さんが
…ある人に言われたことにがっかりし、それからセンセイと呼ばないでほしいと言わずに黙っていることにした…
とありますが、何を言われてがっかりしたのか、教えてください。
講演会当日は楽しみにしておりま~す。

Loveルル 2007年11月19日 16:54

ぜにがたアザラシさま
いつも「LPAおさるランド」を見てくださって
ありがとうございます。
22日の講演会に来場くださるとのこと。
みなさん、小檜山博さんの講演会は楽しみに
されているようです。

ところで、センセイと呼ばれても黙っている
ことの答えですが…ぜひ是非、「ぼくの白状」
をお読みください。
小檜山ファンのLoveルルとしてはもっと読者
を増やしたいのです。
よろしくお願いします。

でも…知りたいですよね!
その答えは…

ある人にセンセイと言われてそのように呼ばないで
下さい。と言ったら…
「そんなに気にしないでくださいよ
ただあなたの名前を忘れただけですから」…

ですって!(笑)

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/10622
この記事へのトラックバック一覧
小檜山博講演会「生きる」…その2 from LPAおさるランド

ホーム > おまちどうさま講演会 > 小檜山博講演会「生きる」…その2

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ