生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > JRの旅…その2

JRの旅…その2

こんにちは、Loveルルです。

JRの旅で、もうひとつのたのしみは…

THE JR Hokkaido 「JR北海道 車内誌」です。

Dscf4495

表紙を見て…
一番最初に読む頁は…

小檜山博さんの読切小説です。
「新・人生劇場」 見開き1頁に
人生の悲喜こもごもが凝縮しています。

Loveルルは、手にとったら小檜山さん
小説を一気に読みます。3回読みます。
そして3回とも涙がでます。
小檜山さんの読み物は、泣かされる!
とわかっていても、泣いちゃうんです。

話の四分の三あたりで、鼻がツーンと
してきます。そして堰を切ったように涙が
あふれてきちゃいます。

でも、Loveルルだけじゃありません。
斜め前に座っているサラリーマン風
40代(と思われる)男性もウルウル…
しているんですね。

しかし…この感動小説が、昨年半年間
登場しなくなりました。

さあ!たいへんです。小檜山ファンは黙って
いません。
JR車内誌の発行元には抗議が殺到しました。

そんな経過があって、また感動小説は再び
はじまりました。

小檜山博 著 「人生という旅」 (講談社\1600)には、
JR車内誌に掲載されたものがまとめられています。

Dscf4492

興味がわいたら手にとってみてください。
あなたも涙なしでは、読めませんよ!きっと…

JRの旅続きます。。。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

ホーム > おさるつれづれ日記 > JRの旅…その2

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ