生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > FP資格の謎

FP資格の謎

こんにちは。くるみんです♪

少し前、yakoさんがFPについて紹介していましたね。今日は別の角度から鋭くFPを分析!!それは、FP資格についてです。

みなさん、FP資格に2種類あるってご存知でした?

わたし達LPAが保有する「ファイナンシャルプランナー」という資格。
正確には2種類あるんです。
1つは民間資格の「AFP」
そして、2002年からの国家資格「2級ファイナンシャル・プランニング技能士」
この2つの資格をまとめて、一般的に「FP(ファイナンシャルプランナー)」と
呼んでいるのですが、
同じ資格で2種類の名称は、かなりややこしいです。
(それぞれの上級資格が「CFP」「1級ファイナンシャル・プランニング技能士」 )
実際受験するときには、意味がよくわからなかったし、今でもなぜ2本立てに
なっているのか。その謎は深まる一方・・・

そんなときに、ジャジャーン!なんと新聞に特集記事。
けっこう大きく掲載されていました。(ちょっと前の記事ですが・・・)

Ts2d0040

やっぱりみなさん疑問に思っていたのね♪
今では「国家資格」が43万人と、「民間資格」の14万人を大きくリード。
「技能士」は金融関係の取得者が多いらしいと聞いたけど、
これでは受験者も利用者もどちらを選んでいいのか迷ってしまいますよね。
できれば一本化してほしいけれど、業界全体のまとめ役がいないらしい。
制度がしっかりすれば、今以上にFPに対する信頼もアップするし、FP自体の認識も
変わってくるんじゃないかな?

さて、みなさんはどちらを取得したいですか?

ちなみにLPAは、「AFP」「2級ファイナンシャル・プランニング技能士」一応両方取得しました~

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ホーム > おさるつれづれ日記 > FP資格の謎

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ