生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > おさるつれづれ日記 > 積丹へのバスツアー

積丹へのバスツアー

こんにちわ 三日月姫です。

8月、友人と3人で「積丹日帰りバスツアー」に参加しました。

行程は、余市のニッカ見学→島武意海岸でウニ丼の昼食→
神威岬→岬の湯で入浴と盛り沢山です。
これで一人4,500円は安いということで、とても楽しみにしていました。
Dscf0448

7時45分に札幌駅の鐘の広場に集合。
帰りは夜7時過ぎになります。

夏休みとはいえ平日なのでそんなに集まらないのでは・・・
と思ってでかけました。

行ってみると、中高年のご婦人ばかり30余名集まっていました。
よ~く見ると中には若い方も、男性も2名いました。

久しぶりの旅行で興奮気味の私達。

バスの車内でずっとおしゃべり。

ハッと気付くともう余市です。

ニッカの石造りの門の前でバスを降りると、
爽やかな風が心地よいのでした。
Dscf0450

ニッカは広い公園のような敷地に工場等の建物が
ちらばっているのですが、
とにかく空気が澄んでいて感激!
Dscf0465
ガイドさんの案内でウイスキーのできる過程を
見てまわりました。
創業者の竹鶴さんとリタ夫人のロマンスには心をひかれました。

しかし、ここでしか買えないチョコレートやウイスキーや
シードルの試飲にも心を奪われてしまったのでした。

島武意海岸の食堂で昼食となりました。
(これが私達にはメインイベント!)
二階の畳敷きに一行の食事がセットされていて、
メニューはウニ丼と浜鍋と沢庵と昆布巻き等です。

ウニ丼は竹筒に盛られていて、ごはんは少な目です。
とても美味でした。
アッという間に食べ終わったときは、もっと落ち着いて
味わえば良かったと思いました。

昼食後、坂を登り暗いトンネルを出ると、崖の下には
シャコタンブルーの海が広がっていて、しばし見とれて
しまいました。
「日本の渚百選」に選ばれたことも頷ける美しさでした。
Dscf0468
この後、バスは神威岬に立ち寄ってから岬の湯に
向かいました。
温泉では海の見える露天風呂に入って「極楽、極楽!」

美しい景色とごちそうと気持ちの良い温泉とで身も心も
浄化?された 大満足の一日でした。

ブログランキングへ参加しています。
↓↓もしよろしければ1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ホーム > おさるつれづれ日記 > 積丹へのバスツアー

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもLPAおさるランド
http://blog.todock.com/mt4i/lpa/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ