生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > よもやま話 の一覧

よもやま話 の一覧

みなさん、さようなら。

こんにちは。かるかるです。
ひんかんひろばのブログサイトが閉鎖されることとなりました。
みなさん、ご愛読ありがとうございました。

関係する皆様、ありがとうございました。

みなさん、ご愛読有難う御座いました

こんにちわ。りかおです。

とうとうみなさんとお別れする日がきました。

3月20日で本ブログは閉鎖になります。

一年ちょっとでしたがご愛読有難う御座いました。

食をめぐる問題は次から次へと起ります。

力量不足を感じながら対応をしてまいりました。

また別な機会もあろうかと思います。

そのときまでしばしお別れです。

 

いままで有難う御座いました。

 

 

ブログ閉鎖のお知らせ

この度3月20日付けで「ひんかんひろば」を閉鎖することになりました。
今までご愛読いただき、ありがとうございました。

ブログはお休みさせていただく事になりましたが、
コープさっぽろでは組合員さん同士で交流する場として
コミュニティをスタートさせています。
http://www.c-player.com/coop_sapporo

ぜひそちらへ遊びにきていただければと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

コープさっぽろブログ管理人

満開\(^▽^)/

皆さんこんにちはペコですwink

 

お待たせしました

 

品質管理室のアイドルhappy01 

さくら子ちゃん満開ですhappy02

 

IMG_0030.jpgさくら子ちゃんを見ていると、お花見がしたくなりますね~catface

 

IMG_0029.jpgが待ち遠しいですねbearing 

 

それでは皆さんごきげんようsmile

サクラサク

皆さんこんにちはペコですsmile

 

さくらちゃん(仮名)のお名前が決まりましたhappy02

 

その名も「さくら子」ちゃんですconfident

 

ちなみに名付け親はかずっちさんです 

 

ありがとうございましたhappy01

 

最近のさくら子ちゃんですが、実はもうが咲いていますcoldsweats02

 

IMG_0039 (2).jpgさくら子ちゃんきれいですねcatface

 

IMG_0036 (3).jpg品質管理室に早い春がきましたよ~note

 

次は満開になったらお知らせしますねhappy01

 

それでは皆さんごきげんようsmile

新メンバー!?

皆さんこんにちはペコですhappy01 

 

今年初のブログですcatface今年もよろしくお願い致しますhappy02 

 

突然ですが我が品質管理室に新メンバー登場ですhappy01

 

201001210939001.jpgのサムネール画像のサムネール画像

さくら盆栽の「さくらちゃん(仮名)」ですhappy02

この「さくらちゃん(仮名)」は『旭山』という品種で、

 

 花期が長く、花つきが良いらしいのですcatface

 

がんばって咲かせましょうbearing という話になり、ペコがお世話係に

任命されましたcoldsweats01

 

それでは最近の「さくらちゃん(仮名)」の写真です

201001191307000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

最近ではつぼみが膨らみ緑色の芽が見えるようになりました 

 

ちなみにまだ名前が決まっていませんcoldsweats01 

 

 名前募集ですsmile

 

それでは皆さんごきげんようhappy01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食品表示検定試験 中級の結果は?

11月に実施された「食品表示検定試験 中級試験」の結果がきました。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

有難う御座います

今日、嬉しいニュースがとびこんできました。

 

なんとブログ人気ランキングで順位がまたあがりました

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

利尻富士町の姫沼に行ったことがありますか?

みなさまこんにちは。
かるかるです。
今回は、四方山話です。
PAP_0171.JPG
 最近は雪ですし、他に気にかかっていることが多いので、
残念ながら遠ざかっているのですが、時々森の中をサイクリングするのが趣味です。

 先ほど、自転車を愛好されている、検査担当のぺこさんから、自転車の話してよ、とリクエストがありましたので、上の写真についてお話しします。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

有難う御座います

新しい年になり、うれしいニュースがはいりました。

 

なんと「ひんかんひろば」がベストテンに入りました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

りかお、函館に出現④

今日は宅配で扱っている鈴木農園の「スズキのタマゴ」のお話です。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

締め切り間近!!食品表示検定試験・初級(食の目利き検定)

おひさしぶりです!!娘のクリスマスプレゼントは

 "ぴんくのはーとicon:heart の へんしんのしゃつ"  でしたicon:face_shishishi ママちゃんです(^^ゞ

 

今日は 「食品表示検定試験・初級(食の目利き検定)」 のお知らせですeye 

 

 食品表示検定協会(代表:池戸重信宮城大学教授、副代表:大見英明トレーサビリティ協会代表・コープさっぽろ理事長)で2010214日(日)に「食品表示検定試験・初級(食の目利き検定)」行ないます。受験に資格は必要ありません。

 受付締め切り間近!!1月15日(金)まで。詳しくは、 食品表示検定協会のホームページをご覧ください。http://www.shokuhyoji.jp/

 

20100108200224.jpg

 

以上、カルテ担当だったこともある ママちゃんでしたicon:glasses

 

ちなみに、品管『広報担当』りかおさんの 中級試験結果は・・・

http://blog.todock.com/hinkan/2010/01/post-163.html

りかお、函館に出現⑥

今年ももうすぐ終わります。皆さんはどんな一年でしたか。

 

年末年始は豪勢な料理がでてきます。でも日常的に食べるB級グルメは捨てがたい魅力があります。

 

今日は函館で食べたそんなB級グルメのお話をします

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

りかお、函館に出現⑤

今日は函館ですごした楽しいお話をします

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

HACCPとは...

こんばんは、半年ぶりに登場のスマイリーです、

いつの間にか情熱の夏が過ぎ...、

哀愁の秋が過ぎ...、

そしてもう季節は冬...、(何を言っているのか自分でもよく分かりませんが)

 

その間、りかおさんには散々嫌味を言われ針のムシロのスマイリーでした。(まあ、出さなかった自分が悪いのですが...)

 

さて、気を取り直して今回はHACCPのお話をしたいと思います。

"HACCP"=ハサップという人がいたり、かと思うとハセップといういう人がいたり、はたまたエッチエーシーシーピーという人もいたりします。

 

何のことかと言いますと、現在広く浸透している品質管理の方法なのです。

 

従来の品質管理は製造された製品や食品が安全で基準に適合しているかを判断するために、出来上がった製品の抜き取り検査を実施して適否を判定していました。でもこの方法は生鮮品を加工した食品のような製品に対しては製品ごとのバラツキが大きく不向きです。つまり、製品検査で適合したからといって、生産した全ての製品が"大丈夫"とは言い切れないのです。

 

これに対しHACCPは原料や製造工程での危害の原因を明確にして、これを重点的に管理することで安全を確保するという考え方です。例えば食中毒発生危害の防止には"加熱工程"が重要ということが分かれば、そこを徹底的に管理するわけです。そして、その管理が正しく行われていれば、この生産ラインで作られた製品は"安全である"という考え方です。

 

このHACCPの考え方はアメリカNASAの宇宙食開発の過程で生まれたと言われています。たしかに宇宙で食中毒になったら大変ですからね...

82dc66da.jpg 

それではまた半年後、じゃなくて近いうちにまたお会いしましょう。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

猛勉強

本ブログでもおなじみのあ太郎さん、かずっちさん、りかおで3日間、缶詰で猛勉強してきました。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

Hi ! Mr.Rikao

すっかり寒くなりました。みなさんいかがお過ごしでしょうか?先日、久々に流暢な日本語を操る

あのかたから電話がありました。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

商品検査室って何?①

食の安全についていろいろ報道されています。りかおも食の安全について深く関っていますが、りかお達が仕事をしている『商品検査室』ってどんなとこか、改めて紹介します。
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

商品検査室って何?②

前回にひきつづき、「商品検査室」の紹介をします
  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

さっぽろオータムフェストに行ってきました。

こんにちはsign01かずっちです。smile

秋も深まる、今日このごろです。confident

いつも硬い話のひんかんブログなので、

今回は休日のお話をしましょうup

行ってきましたscissorsさっぽろオータムフェスト2009note

今年で第2回ですが、かなり込んでいました。

みなさんはもう行きましたか?

食いしん坊の方には絶対オススメですよicon:face_smilenotes

サイクリング

718日にfuji羊蹄山fujiの周りを自転車で一周してきましたhappy01 

cloud天気cloudどんより、羊蹄山も雲に隠れて見えませんでしたが

まぁ大丈夫だろうと軽い気持ちで決行sign01

途中の自然公園で休憩、そこでも京極町のおいしい水がいただけますhappy01

 

IMGP0766.jpgニセコ町を走っているとが.........coldsweats01まぁこれぐらいの雨なら問題ないとrainにも負けずtyphoonにも負けず続行sign03

 

 私と相棒のshine日頃の行いshineが良いから雨もそのうち止むだろうと思いきや大雨crying 日頃の行いが良かったようですcoldsweats01


さすがに前が見えづらくなったので、雨宿りしましたwobbly

 

IMGP0768.jpgニセコの道の駅にてずぶぬれになりながらのお昼です。

IMGP0785.jpg 

フランクフルト、中華まん、コーンスープどれも

とても美味しかったですhappy02 

 

羊蹄山周辺42km3時間30分で完走しましたhappy02

 

IMGP0790.jpg最後は京極町にある道の駅にてずぶぬれになりながら写真撮影

この後近くの温泉に行くペコでした。

 

それでは皆さんごきげんようhappy01

勉強してきました

かずっちとりかおで勉強会に参加してきました。

ソマテックセンターをご存知ですか? その4

こんにちは、あ太郎です。

今回はハウス食品さんのソマテックセンターご紹介の最終回です。

ソマテックセンターをご存知ですか? その3

こんにちは、あ太郎です。

ハウス食品さんのソマテックセンターご紹介、第3弾です。

ソマテックセンターをご存知ですか? その2

こんにちは、あ太郎です。

 

さて前回のクイズ?の答えからご紹介します。

ソマテックセンターの温室で栽培されている、日本でここだけしかないという植物は、

『胡椒(こしょう)』でした。

ソマテックのお話

ソマテックセンターをご存知ですか?

 

はじめまして、あ太郎です。この『ひんかんひろば』では一番の新参者です。

時々登場しますので、よろしくお願いします。

史上最強の毒物

ご無沙汰してました、おさぴいです。

 

怖い話しです。

急性毒性で史上最強の毒物は何か、分かりますか?

なんと悪名高きダイオキシンの100倍も強いものがあったのです。

それは「ボツリヌス毒素(ボツリヌス菌が産生する毒素)」です。

 ボツリヌス菌といえば、九州で起こった「辛子れんこん」の食中毒事故を憶えていますか。

お土産品だったので被害者は14都府県に広がり9名もの人が亡くなりました。

 

ボツリヌス.gifのサムネール画像                                          

 

 

 

ボツリヌス菌 

 

 

急性毒性はLD50といって、その物質をエサに混ぜてラットなどの動物に食べさせ、そのうちの半数が死んでしまう量で表します。

ボツリヌス毒素は0.00001mg/kg、

ダイオキシンは0.001mg/kg、

ですから急性毒性は100倍です。

そのほかにニコチンは1mg/kg、

冷凍餃子中毒事故で問題になった農薬のメタミドホスは7.5~30mg/kg・・ということです。

(数値が小さいほど毒性は強いのです)

 これは酪農学園大学で開催されているコープさっぽろ寄付講座で聞いた話しです。

 

化学合成物質より自然界の毒物のほうが強力だなんて、

「天然は安全・安心、からだにやさしい・・」なんて単純なものではないのですね。

 

これから食中毒の季節、細菌たちも生き残るために一生懸命がんばるはずです。

私たち人類も気をつけましょう。

一大イベント

こんにちは!icon:face_shishishi かずっちです。

去る、5月29日(金)に

コープさっぽろのお取引様

(メーカーやベンダーの方々)

をお迎えして、

『品質管理交流会』なるものを

開催いたしました。

食中毒菌はどこからくるのか?

食中毒菌はどこからくるのか?

 

 

こんにちは、ひさびさのスマイリーです。

 

これから陽気が良くなってくると気をつけなくてはならないのが、やはり食中毒です。

 

ところで食中毒はいったいどこからくるのでしょうか?

 

「生命は生命からしか生まれない」という言葉がありますが、食中毒菌といえども「生命」である以上同じことが言えます。

 

彼らは突然 食品に発生するのではなく、ふだんはそれぞれ自分の好きな環境の中に密かに潜んでいて、それがある時食品にとり付いて (そういう意味では"とり憑いて")その悪魔の顔を人間のまえに現すわけです。shock shockshock

 

それでは彼らはどこに潜んでいるのでしょうか? いったい自分の好きな環境って?

 

人間でもいますよね...      暑いのが苦手な人...  甘いのが好きな人...

 

まあ、つまりそういうことです。

 

「やっぱり海が好き!」 の腸炎ビブリオ

「もしかしたら、あなたの鼻にも...」 の黄色ブドウ球菌

「鶏は平気なのに、どうして人間が!」 のサルモネラ

「空気のない所がオレにとってはむしろパラダイス」のボツリヌス菌  などなど

 

そういったヤツらから組合員の食の安全を守るためにスマイリーは日々奮闘しているのであった!

 

って最後はよく分からない終わり方になってしまいましたが、また今度...

 

 

 〈腸炎ビブリオ 一本の鞭毛を駆使して盛んに海中を泳ぎ回ります〉

                                  札幌市衛生研究所HPより

  

vib.jpg

 

はじめましてペコです

皆さんはじめましてペコと申しますcatface 

 

今回はじめてブログを書きます。

 

私の仕事を面白おかしく書いていこうと思いますicon:ecstoramation

 

仕事は主に残留農薬検査を担当しています。

 

簡単に言えば野菜果物に農薬が残っているかどうかを調べる仕事です。

 

今回は

  P1010008.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカンチェリーを検査してみましょうicon:cherry

 

icon:body_run_away_left運動会icon:body_run_away_right が近くなるこの時期によく見かけますよねicon:note

 

せっかくなので味見を いただきますdelicious

 

う~ん・・・。この味を例えるなら甘くてすっぱい青春の味

 

おいしかったですご馳走様でしたicon:face_self-conscious_smile

 

検査結果は次回お知らせいたします

 

さてさて皆さんは連休どこかに行かれましたかicon:question 

 

ペコはbicycleマウンテンバイクbicycleで洞爺湖を一周してきましたhappy01

 

IMGP0538.jpg 

 

相棒のタイヤがパンクしたりsad白鳥に威嚇されたりと大変でしたがcoldsweats01

 

天気も良くとても楽しかったです

 

それでは皆さんごきげんようhappy01 

 

 

記憶にない・・・

はじめまして、こんにちは。
かずっちです。
昨年の12月に品質管理センターに異動になりました。
よろしくお願いいたします。

異臭について③

本当に長い間のご無沙汰でした、スマイリーです。

 

いつの間にか新年を迎え、1月ももう末...

 

みなさん、もうお忘れかもしれませんが、今日は「異臭について」の最終回、異臭について③をお送りします。

 

今日は異臭というか、臭いというか、香りについてのちょっと深い話を少々...

 

花々が香りを発散させるのは、昆虫類を惹きつけ受粉へ導くため言われています。つまり自分の子孫を永々と引き継ぐための手段として、芳しい香りが放たれるわけです。

 

それと全く逆なのが"にんにくの臭い"です。

にんにくの臭いの成分は、アルキルスルフィドなどの複数のいわゆる「臭い物質」で構成されています。この物質は、にんにくを傷つけるなどしたときに分解酵素の働きで生成されますが、これは、にんにくが害虫に対して自分の身を守るための防御物質だと考えられています。

 

つまり、この"強烈な臭い"の生体防御物質は、昆虫類や動物の嫌がる刺激性の臭いによって食べられるのを防いでいると考えられているのです。

 

自然の摂理の奥深さを感じますね...

 

と言うことは...

 

おじさま方の"加齢臭"も考えようによっては、"若い女性の誘惑"から自分自身を防御するための「生体防御物質」だといえるのでは?  (そんな訳ないか...) 

 

 強烈な臭いを発しつつも、堪らない人には堪らない"にんにく"

にんにく 写真.JPG 

次回からは品質管理センター 期待のニューフェイスが登場!

どうぞお楽しみに...

 

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

異臭について②

こんにちは、先週に引き続きスマイリーです。

今回はヒトの嗅覚についてお話します。

ヒトはなんと数千種類の臭い嗅ぎ分けることができるそうです。

臭いは鼻の中の嗅細胞(きゅうさいぼう)という組織で感じるのですが、この嗅細胞 ヒトには約4000万、イヌには約10億の嗅細胞があるとのことです。

この数をみても、イヌのほうがヒトよりもずっと臭いに敏感なのがよく分かりますね。

それでもヒトの嗅覚は性別、年齢、人種、訓練によって個人差はありますが、器械よりもはるかに鋭敏だと言われているのですよ。

 

しかし、嗅覚は同じ臭いを長く嗅ぎ続けていると、たとえそれが不快なにおいであっても、全くと言っていいほど臭いを感じなくなってしまいます。

たとえば、「ニンニクを食べすぎた後などに周りの人間は非常に不快な思いをしているのに、当の本人は全く気がつかない」というアレです。

「嗅覚疲労」というそうですが、「鼻がバカになる」という方が一般的ですね。

 

食品の良い匂いは食欲を増進させるのに必要な要素ですが、一方で腐敗臭やこの間話題になっている異臭も"危険な食品"を摂取しないという点では重要な要素です。

これだけ食品の異臭事故・事件が頻発すると自己防衛の意味から『自らの嗅覚を鍛える』、そんな時代になっているのかも知れませんね...

 

そうそう、11月16日に「食べる大切フェスティバル」という催し物が札幌のアクセスサッポロであったのですが、そこでわが品質管理センターはお客さん参加型の「臭いテスト」なるものを開催しました。

自分で言うのもなんですが、"けっこう"評判が良かったんですよ ~ (^0^)v

IMG_5903 (Medium).JPG


11月16日の食べる大切フェスティバルで「臭いテスト」の説明をしている、このブログでもおなじみの"りかお"さんです

次回は「異臭について③」をお送りします。

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

異臭について①

こんにちは、久々に登場のスマイリーです。

今回は巷で話題になっている「異臭」についてお知らせします。

 

メラミンとは?

こんにちは、りかおです。
中国で製造・販売された粉ミルクでメラミンによる報道がなされています。
今日はその説明をします。

クレーム管理の見直し

 りかおです。中国産手作り餃子事件から半年がたちました。今、品質管理センターではクレーム管理の見直しを進めています。今回はそのお話です。

商品の回収②

おさぴいです。2回目の投稿です。

最近の食品事故から

おさぴいさんからの初投稿です。みなさん、宜しくお願いします。

組合員との交流 滝川編

みなさん、おひさしぶりです。すっかり秋めいてきました。近所のたまねぎ畑も収穫がほぼ終了しています。今日は品質管理センターの業務内容の説明しに25日、滝川へいったお話をします。

組合員との交流 帯広編②

またまた、りかおです。暑い日がつづきます。今日は昨日のつづきで帯広のお話をします。

組合員との交流 帯広編①

今日の担当はりかおです。
今日は帯広地区エリア委員さんから「食の安全基礎講座」に講師としてまねかれたお話
をします。

寄付講座「フードビジネス特論」試験を受けました。その2 講義の内容や感想について

こんにちは かるかるです。

前回に引き続き。酪農学園大学のコープさっぽろ寄附講座「フードビジネス特論」を受講したお話です。

テーマは「食の安全、安心(信頼)への回復に向けて」でした。

寄付講座「フードビジネス特論」試験を受けました。その1 教室までの道

初めまして かるかる です。普段は商品カルテ(*)にかかわっております。

(*)生協で扱う加工食品の製造工場、原料、添加物、産地などの仕様を個別の商品ごとに記録したデータベースのことです。4月24日から週に一度、大学の講義を受けることにしました。
  

場所は 酪農学園大学(酪農学部 食品流通学科)です。コープさっぽろの寄付講座で「フードビジネス特論」といいます。

 「食の安全と安心(信頼)」をテーマに、各界で活躍されている方々から学ぶ、というものでした。

この添加物 使用を認めるべきか?認めざるべきか?

みなさんこんにちは、昨日に引き続きスマイリーです。
  今日は食の安全委員会で話し合われたことをご紹介します。
コープさっぽろでは国で使用が認められている添加物でもコープさっぽろ独自のリスク評価により使用禁止にしたり、使用を制限したりしています。簡単に言うと「国の認めた添加物は全部OK」ということではなく、もう一度その添加物の安全性や使用の必要性について、いろいろな角度から考え直すということを行っています。今回もコープさっぽろで使用制限(他のスーパーでは使用しているが、コープさっぽろでは使用してもよい食品を制限)している、ある添加物について他の食品にも拡大してよいか議論が重ねられました。(今回の委員会では結論が出ず、次回に持ち込まれました)

No photo

 

写真を撮り忘れて、白熱した様子をお伝えすることができずに残念です…

「食の安全委員会」って何?

みなさん初めまして、初登場のスマイリーです。
品質管理センターで主に微生物検査と衛生管理を担当しています。

今日は7/26(土)に本部で開催されたコープさっぽろ「食の安全委員会」のお話をします。
食の安全委員会!? どこかで聞いたような名前ですね、そう言われてみれば内閣府の「食品安全委員会」にどことなく名前が似ているような…
まあそれはともかく、食の安全委員会はその名の通り“組合員さんの食の安全”を守るべく隔月で開催しています。メンバーは学識経験豊富な大学の先生、組合員の立場から“鋭い意見”意見を繰出す組合員理事、それとコープさっぽろの職員から構成され、毎回 (本家の?)食品安全委員会に負けないような白熱した議論が交わされています。(食品安全委員会は傍聴したことはありませんが、たぶん…)
  内容は「食品添加物の安全性」「基準の改定」「検査結果の評価」等々 なんて言うとずいぶん難しいようですが、メンバー全員の思いは“組合員さんの食の安全”を守るというただ一心です。
  次回はその様子をご紹介します。

組合員様との交流②

皆様、こんにちわ りかおです。今日のお話は昨日の続きで施設見学に来た組合員さんの味覚テストのお話です。

組合員様との交流①

 皆様、こんちにわ りかおです。今日は7月22日、組合員さんが施設見学に来たお話をします。

国際交流②

こんにちわ、りかおです。今日は昨日の続きで国際交流のお話の続きをします。

国際交流①

皆様 はじめまして、『りかお』です。品質管理センターも遅まきながらブログを始めました。今日から日夜、食の安全・安心にスタッフ一同が悩みながら取組む姿をお知らせいたします。さて記念すべき第一号は『国際交流』です。7月15日、中央アジア地域から政府農業関係者が視察においでになりました。

全ての記事

ホーム > よもやま話 の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ