生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > よもやま話 > HACCPとは...

HACCPとは...

こんばんは、半年ぶりに登場のスマイリーです、

いつの間にか情熱の夏が過ぎ...、

哀愁の秋が過ぎ...、

そしてもう季節は冬...、(何を言っているのか自分でもよく分かりませんが)

 

その間、りかおさんには散々嫌味を言われ針のムシロのスマイリーでした。(まあ、出さなかった自分が悪いのですが...)

 

さて、気を取り直して今回はHACCPのお話をしたいと思います。

"HACCP"=ハサップという人がいたり、かと思うとハセップといういう人がいたり、はたまたエッチエーシーシーピーという人もいたりします。

 

何のことかと言いますと、現在広く浸透している品質管理の方法なのです。

 

従来の品質管理は製造された製品や食品が安全で基準に適合しているかを判断するために、出来上がった製品の抜き取り検査を実施して適否を判定していました。でもこの方法は生鮮品を加工した食品のような製品に対しては製品ごとのバラツキが大きく不向きです。つまり、製品検査で適合したからといって、生産した全ての製品が"大丈夫"とは言い切れないのです。

 

これに対しHACCPは原料や製造工程での危害の原因を明確にして、これを重点的に管理することで安全を確保するという考え方です。例えば食中毒発生危害の防止には"加熱工程"が重要ということが分かれば、そこを徹底的に管理するわけです。そして、その管理が正しく行われていれば、この生産ラインで作られた製品は"安全である"という考え方です。

 

このHACCPの考え方はアメリカNASAの宇宙食開発の過程で生まれたと言われています。たしかに宇宙で食中毒になったら大変ですからね...

82dc66da.jpg 

それではまた半年後、じゃなくて近いうちにまたお会いしましょう。

ホーム > よもやま話 > HACCPとは...

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ