生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 食品工場点検 > ㈱ニチロ畜産の工場に行ってきました。(その3・最終回)

㈱ニチロ畜産の工場に行ってきました。(その3・最終回)

かずっち です。こんにちは。happy01

ニチロ畜産工場点検のその3です。

 

IMGP5834.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の区画に行くためにいったん通路に出ます。dash

原料の区画や、製品化の区画できちんと

商品の流れに沿って、分けられています。confident

このことを品質管理的には

『交差汚染を防ぐため』と言います。ハイ。confident

IMGP5849.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スライスハムの原木の写真です。delicious

これを機械でスライスして、

包装されて、お店に出荷される

そうです。

 

 

IMGP5933.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの写真はバラベーコン用の

豚バラ肉を燻煙するために

ぶら下げる作業をしています。catface 

 

 

IMGP5936.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウインナーの豚肉原料にするために、

豚肉を整形(トリミング・カット)しています。confident

これは決して機械化できません。

従業員さんの腕がたよりです。smile 

 

おっと、工場見学でなく、工場点検でした。sweat01 coldsweats01 

 

点検のポイントを少し・・・think 

 

IMGP5857.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗浄ブラシですが、ブルーのブラシで

毛羽立っていません。合格です。good

毛羽立ったものは抜け落ちて、

異物混入の原因になることがあります。pout

た、黒色のブラシだったとしたら

抜け落ちたとき、発見しづらいし、

万が一、混入したら、髪の毛や豚の体毛

と思われることがあり、問題解決が

遅れることがあるのです。down

(他のメーカーで実際にあったケースです。wobbly)

 

 

IMGP5928.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、ウインナーの原料をブルーの

シートで包んでいます。この色も万が一の異物混入を

発見しやすくするための色となっています。happy02

白文字でシートに書き込みしてあるのは、

メモ用紙などを使ったら、それの混入の

恐れがあるためです。impact

対策がしっかりしています。happy02 

 

 

IMGP5965.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2時間ほど工場内を見させてもらったあと、

帳票やマニュアルなども確認させてもらいました。

教育マニュアルなどもしっかりしていて、upupup

㈱ニチロ畜産さんの従業員や商品に対する

素晴らしい姿勢が感じられました。goodgoodgood

 

㈱ニチロ畜産さん、ありがとうございました。happy01

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/28309
この記事へのトラックバック一覧
㈱ニチロ畜産の工場に行ってきました。(その3・最終回) from コープさっぽろ ひんかんひろば

ホーム > 食品工場点検 > ㈱ニチロ畜産の工場に行ってきました。(その3・最終回)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ