生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 食品表示 > 「塩蔵したきのこ類、塩蔵野菜及び塩蔵果実」の原料原産地表示について。

「塩蔵したきのこ類、塩蔵野菜及び塩蔵果実」の原料原産地表示について。

  • 投稿日時: かるかる
  • 2009年8月15日 09:10
  • 食品表示

 こんにちは かるかるです。

やっと夏らしくなりました。

 暑中お見舞い申し上げます。

sunflowers.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

  

さて、加工食品の原料原産地表示の

お話をしております。

 今回は、「塩蔵したきのこ類、塩蔵野菜及び塩蔵果実」

の原料原産地表示の対象範囲についてご紹介します。

 

 最初にクイズです。次のうち間違っているものはどれでしょうか?

1.細断した山菜、きのこを塩蔵したものに原料原産地表示

は必要である。

2.塩以外に食品添加物等を加えて塩蔵したものに原料原

産地表示は必要である。

3.生鮮食品ではなく乾燥品を水戻して塩蔵したものは原料

原産地表示は必要である。

4.生鮮野菜をブランチング(湯通し)してから塩蔵したものは

原料原産地表示は必要でない。

 

(答え)

 

 

間違っているのは

4.です。生鮮野菜をブランチング(湯通し)してから塩蔵した

ものにも原料原産地表示は必要です。

 

 ところで、塩蔵したきのこ類、塩蔵野菜及び塩蔵果実とは

何を指すのでしょう?箇条書きにしてみます。

○保存性を高める等の目的で、湯通ししまたはせずに

食塩又は食塩水に漬けたものをいいます。

○この際、大量の食塩に漬けることにより保存性を

高めている場合であっても、当該食塩は製品の主要

な構成要素とは認められません。

○そのため、食塩は主な原材料とはみなされず、野菜、

果実およびきのこ類が主な原材料となります。

○なお農産物漬物品質表示基準に規定する農産物漬物

に該当するものについては、当該個別の品質表示基準

に従った表示が必要です。

 

 

 次回は「ゆで、又は蒸したきのこ類、野菜及び豆類並び

あん(缶詰、瓶詰及びレトルトパウチ食品に該当するもの

除く)」の原料原産地表示の対象範囲ついてみていきます。

 

 今回の記事を書くにあたり、農林水産省のホーム

ページを参考にさせていただきました。

 「加工食品品質表示基準」

 http://www.maff.go.jp/j/jas/hyoji/kijun_itiran.html

  「加工食品品質表示基準改正(原料原産地表示等)

に関するQ&A」

http://www.maff.go.jp/j/jas/hyoji/qa.html

 

ホーム > 食品表示 > 「塩蔵したきのこ類、塩蔵野菜及び塩蔵果実」の原料原産地表示について。

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ