生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 食品表示 > 食品と原産地表示について

食品と原産地表示について

  • 投稿日時: かるかる
  • 2009年4月21日 00:07
  • 食品表示
こんにちは。
 
これからしばらく、食品の表示と原産地表示について調べてみます。

 
最近のニュースで野菜の産地偽装を見ました。

外国産を国産だと偽っていたそうです。
 

それで、そもそも食品の産地の表示ってのはどういう法律で決められているんでしょうか?
 
農林水産省のホームページで調べてみますと
産地表示の対象になる食品には
加工食品と生鮮食品があるそうです。
今回は生鮮食品についてみてみました。

「生鮮食品品質表示基準」がみつかりました。

上記の第3条に
「生鮮食品(業務用生鮮食品を除く。以下この条及び次条において同じ。)の品質に関し、販
売業者(販売業者以外の包装等を行う者が表示する場合には、その者を含む。以下同じ。)が表示
すべき事項は」

「(1) 名称
 (2) 原産地」

であると定められています。
法律で名称と原産地は表示しなさいということになっているんですね。

それで、もし、上記のニュースのようにウソをついて販売したらどういう罰があるのでしょうか?

個人 : 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
法人 : 1億円以下の罰金
 
というものだそうです。(注)
 

 
ただし、「違反が過失による一時的なものである場合は、指導を行う(原則として非公表)。なお、指導に従わない場合は指示・公表となる。」そうです。
 
次回は加工食品の産地表示について調べてみたいと思います。
 
(注)...日本農林規格(JAS)法改正案が4月22日の参院本会議で可決、成立しました。早ければ5月末にも施行される見通しです。改正法では、原材料を含めた虚偽の原産地表示をした違反者(個人)に対し、「2年以下の懲役または200万円以下の罰金を科す」ことができるようになりました。
 法人の場合の金額は変わらず、1億円以下です。

ホーム > 食品表示 > 食品と原産地表示について

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ