生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 商品へのお申し出 > 黒ごまと白ごまの違い

黒ごまと白ごまの違い

もうすぐ、大型連休ですね。どこかでかけるとき、準備が楽しかったりします。happy01

 

りかおの予定は近くの公園でおべんとうをもって自転車で子供と遊びにいくつもりです(エコロジー!!)

 

おべんとうにごまを使うケースがあると思いますが、今回はごまのお話をします。

 


今日は組合員さんからの質問と回答です。「黒ごまと白ごま、栄養価に違いがあるの?」

結論からいうと黒ごまと白ごまの栄養価はほとんど差がありません。

黒ごまはブドウやイチゴ、赤しその葉などに含まれるアントシアニン系色素を多く含むため黒い色をしています。


この色素は酸性では赤色、アルカリ性では青色に変化することからリトマス試験紙に利用されております。

いりごまの栄養素は脂質が54%ほどをしめ、その約45%が必須脂肪酸のリノール酸で、たんぱく質は約20%で必須アミノ酸のメチオニンが豊富です。

またカルシウムは1200mg/100g(大さじ一杯あたり約100mg)とミネラルも多く、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛なども豊富です。ビタミンEを2,5mg/100g含んでいます(五訂食品成分表より)

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/13975
この記事へのトラックバック一覧
黒ごまと白ごまの違い from コープさっぽろ ひんかんひろば

ホーム > 商品へのお申し出 > 黒ごまと白ごまの違い

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ