生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > よもやま話 > 異臭について③

異臭について③

本当に長い間のご無沙汰でした、スマイリーです。

 

いつの間にか新年を迎え、1月ももう末...

 

みなさん、もうお忘れかもしれませんが、今日は「異臭について」の最終回、異臭について③をお送りします。

 

今日は異臭というか、臭いというか、香りについてのちょっと深い話を少々...

 

花々が香りを発散させるのは、昆虫類を惹きつけ受粉へ導くため言われています。つまり自分の子孫を永々と引き継ぐための手段として、芳しい香りが放たれるわけです。

 

それと全く逆なのが"にんにくの臭い"です。

にんにくの臭いの成分は、アルキルスルフィドなどの複数のいわゆる「臭い物質」で構成されています。この物質は、にんにくを傷つけるなどしたときに分解酵素の働きで生成されますが、これは、にんにくが害虫に対して自分の身を守るための防御物質だと考えられています。

 

つまり、この"強烈な臭い"の生体防御物質は、昆虫類や動物の嫌がる刺激性の臭いによって食べられるのを防いでいると考えられているのです。

 

自然の摂理の奥深さを感じますね...

 

と言うことは...

 

おじさま方の"加齢臭"も考えようによっては、"若い女性の誘惑"から自分自身を防御するための「生体防御物質」だといえるのでは?  (そんな訳ないか...) 

 

 強烈な臭いを発しつつも、堪らない人には堪らない"にんにく"

にんにく 写真.JPG 

次回からは品質管理センター 期待のニューフェイスが登場!

どうぞお楽しみに...

 

ホーム > よもやま話 > 異臭について③

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ