生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 水質汚染

水質汚染

  • 投稿日時: りかお
  • 2008年10月31日 10:08

こんにちは、りかおです。

伊藤ハム㈱東京工場で使用している地下水からシアン化物が基準値を超えて検出された報道がありました。


今日は「水質汚染」のお話をします.

 


今回検出された値は0.02~0.03ppm/Lで人体に影響がないとのことですが、そもそもシアン化物って何でしょうか?

シアン化物は一般的に人体に有毒でごく少量で死に至ります。

身近な食品にも含まれておりりんごの種やアーモンドにも微量に含まれています。

有名な青酸は未熟な梅に含まれています。

シアン化物に水素がくっついたのが青酸(シアン化水素)で気体のシアン化水素は青酸ガスと呼ばれています。


もしシアン化物が0.03ppm含まれているウィンナーを、人が死ぬまで食べ続けても影響がない量はどのくらいだと思いますか。

答えは体重60kgの人の場合、39kg(ウィンナー約2300本)毎日食べ続ける量に相当します(新聞より)。

過去にどのような地下水による事故があったでしょうか。ちょっとググってみました。

(1)平成15年 茨城県神栖市から環境基準(0.01mg/L)の450倍にあたる砒素が検出

(2)平成16年 福岡県福岡市から環境基準(0.0005mg/L)の5倍にあたる水銀が検出

 

次回は水質汚染の続きです。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/20574
この記事へのトラックバック一覧
水質汚染 from コープさっぽろ ひんかんひろば

ホーム > 水質汚染

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ