生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 残留農薬・動物用医薬品 > 食品中の残留農薬分析とは⑥

食品中の残留農薬分析とは⑥

こんにちは、りかおです。

食品中の残留農薬分析の6回目のお話をします。

あっそうそう、今日、通勤時に『ゆきむし』をみました。

そろそろ、雪がふる季節です。

みなさん冬支度はどうですか?

食品中の残留農薬分析の5回目にお話しましたが、QuEChERS法はその迅速性がやはり捨てがたい方法でした。

今年5月の食品衛生学会で㈱アイスティサイエンスさんが発表した方法を、お取引先さんから入手したのですが一目みてカンドーしました。

QuEChERS法の迅速性を生かし精製効果を高めた方法を発表していたのです。

早速試供品をいただき試したところ、なんと今まで実施していた方法と比較して1/3の時間短縮、使用する試薬類も90%削減することができたのです。

うーん、今までやっていた方法は何だったのでしょうか。

技術の進歩は恐ろしいものです。分析法の精度を確かめましたが精度は問題ありませんでした。

この農薬分析法でこれからすすめていくことを予定しています。

今までできなかった技術開発にまわそうと思っています。

これから楽しみです。

007

(新法での検査の様子)

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/13988
この記事へのトラックバック一覧
食品中の残留農薬分析とは⑥ from コープさっぽろ ひんかんひろば

ホーム > 残留農薬・動物用医薬品 > 食品中の残留農薬分析とは⑥

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ