生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 残留農薬・動物用医薬品 > 食品中の残留農薬分析とは⑤

食品中の残留農薬分析とは⑤

こんにちは、りかおです。
ここ一週間、ブログアップしていないのでもうひとつhappy01投稿します。

今日は食品中の残留農薬分析の5回目のお話をします。delicious

 「食品中の残留農薬分析とは④」で多くの検査機関で厚生労働省の通知法で行っているとお話しましたが、農薬分析と一口にいってもいろんな方法があります。

各検査機関で最も適した方法を選んで行っています。

速く、安価、精製効果が高い分析法が選ばれます。近年、QuEChERS法(クエッチャーズといいます)が発表され話題となっています。

QuEChERSは造語でQu(速い)E(簡単)Ch(廉価)E(効果的)R(堅牢)S(安全)の略です。

分析法を初めてみたときの感想は「速いのは間違いないけど精製効果はあるのかなぁ」でした。

その後、研究機関がQuEChERS法を試したレポートを入手して読みましたがやはり、精製効果が高くないというのが結論でした。crying

画像.jpg
(しゅんぎく中の農薬分析の様子)

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/13987
この記事へのトラックバック一覧
食品中の残留農薬分析とは⑤ from コープさっぽろ ひんかんひろば

ホーム > 残留農薬・動物用医薬品 > 食品中の残留農薬分析とは⑤

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ