生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 商品へのお申し出 > 豆腐の「木綿」と「絹」の違い

豆腐の「木綿」と「絹」の違い

こんにちは、りかおです。

今日は豆腐のお話です。すっかり寒くなりました。

snowの季節にはまだ早いですが湯豆腐がおいしく食べられる季節になりました。

りかおには豆腐に思い出があります。そのお話は最後です。

「絹ごし豆腐」は20時間ほど水につけた大豆を水とともにすりつぶして絞りおからと豆乳に分けます。豆乳ににがりをまぜて型箱に入れて固めて作ります。

画像 041.jpg

 

「木綿豆腐」は穴の開いた箱に木綿布を敷いて絹ごし豆腐を崩していれ、木綿布をかぶせてふたをし上から圧力をかけて水抜きをして作ります。

木綿豆腐は表面に木綿布の跡がついていることから名づけられ、絹豆腐は出来上がりが絹のように滑らかなことに由来し、絹布でこしているわけではありません。

画像 034.jpg

栄養素に大差はありませんが、木綿豆腐のほうが絹豆腐より水分が少なく、たんぱく質や脂質などが多めです。カルシウムやマグネシウムなどのミネラルは使用した凝固剤(硫酸カルシウム、塩化マグネシウム、グルコノデルタラクトンなど)によって異なります。

 

おまけ)りかおは子供のころ、お使いに近所のお豆腐屋さんにボールで豆腐を買っていました。そのお豆腐屋さんは学校の先輩のお店だったので親近感を感じました。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/13976
この記事へのトラックバック一覧
豆腐の「木綿」と「絹」の違い from コープさっぽろ ひんかんひろば

ホーム > 商品へのお申し出 > 豆腐の「木綿」と「絹」の違い

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ