生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 商品へのお申し出 > 豆乳は加熱すると栄養価が下がるって本当?

豆乳は加熱すると栄養価が下がるって本当?

こんにちは、りかおです。今日は組合員さんからの質問と回答です。質問内容は「豆乳は加熱すると栄養価が下がるって本当?」です。

豆乳はゆでた大豆をすりつぶして絞った汁のことです。たんぱく質やレシチン、イソフラボン、サポニンなどの成分を含んでいます。豆乳はもともと大豆を加熱して作るものですから、加熱によって栄養成分が壊れることはありません。ただし豆乳には大豆を搾ったままの「無調整豆乳」のほかに、糖類などを加えて飲みやすくした「調整豆乳」、果汁などを加えた「豆乳飲料」がありますので、中には加熱で壊れる成分を含むものもあります。

022

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/13965
この記事へのトラックバック一覧
豆乳は加熱すると栄養価が下がるって本当? from コープさっぽろ ひんかんひろば

ホーム > 商品へのお申し出 > 豆乳は加熱すると栄養価が下がるって本当?

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープさっぽろ ひんかんひろば
http://blog.todock.com/mt4i/hinkan/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ