生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ライター > 水産担当 アズマリンブルー の一覧

水産担当 アズマリンブルー の一覧

道東沖だから…さんまは太ってる?!

鮮魚担当バイヤー アズマリンブルーです。
今日はさんまの水揚げの様子をお伝えします。

棒受網に入ったサンマを傷つけないように、海水とサンマを同時に吸い上げます。。。

吸い上げられた海水及びサンマは船上タンクへ。。。

船上での選別作業風景。。。

揺られながらの船上での選別~箱詰め作業。。。

ようやく帰港。箱詰めされたサンマを市場へ。。。

そして、お客様のもとへ。。。(本当に手間がかかりますね!!)

北の海でたっぷりと脂肪を蓄え、丸々と太った、名の如く秋を告げる魚(秋刀魚)サンマは、本州沖の海水温が下がるまで、水温の低い道東周辺の海域にとどまり産卵する為の脂肪を蓄積していきます。

ちなみに、上記の様に海上(沖)の船上で箱詰めされたものを沖詰め、下記のように港でタンクやトラックに詰まれ、加工場にて箱詰めされたものを丘詰めと呼称しています。

写真は釧路港の水揚風景です。
これらのさんまは水揚げされた後箱詰めされます。

この道東産の新鮮な生サンマを水揚げされたその日のうちに梱包発送。
旬魚を皆様の元へお届けいたします!

下の写真、おいしそーでしょ! 昨今、七輪でサンマを焼くなんてなかなか出来ない事ですが。。。。

炭火焼

塩焼き

蒲焼

竜田揚げ

つみれ汁

上記以外にも工夫しだいで、色々な食べ方が!!!

秋一番の味覚・新鮮なおいしい旬サンマをご家庭にてお楽しみくださいませ。

サンマ棒受網漁、知ってます?

はじめまして・・・コープ水産部 鮮魚担当バイヤー アズマリンブルーです。

今回は釧路にて皆様にお届けするさんまを日々箱詰、奮闘している釧路丸水さんから産地の様子を紹介して頂きました。
今後も浜の生の情報を中心にご紹介して行く予定です。宜しくお願いします。

わたしたちが深い眠りに就いた頃、漁師さんたちは広い海原へと向かい、おいしいサンマが沢山獲れる事を願いつつ出港し漁場へと向かいます。


船内操舵室・・・
今や当たり前?の魚群探知機!写真右側の赤い部分がもっとも魚影が濃いことを示しているのだそーです。

サンマ棒受網漁・・・
サンマが集魚灯に集まってくる習性を利用している様です。

図1

図2

図3

上記図1~3の様に『光』で魚を誘導して捕獲していくんですね!特に図3の赤いライトを照らした瞬間に海面は飛び上った沢山のサンマで埋め尽くされます。

次回は、実際の水揚げの様子をお知らせします!

全ての記事

ホーム > ライター > 水産担当 アズマリンブルー の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ