生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ライター > 水産担当 かずっぺ の一覧

水産担当 かずっぺ の一覧

釧路丸水のプチプチトロ〜リいくら醤油漬け、まろやか汐筋子

こんにちは、かずっぺです。

子供の頃から食べさせられているものは、大人になっても食べたくなる物ですよね。
かずっぺの家では「秋鮭筋子」は年末に買って冷蔵庫にストックしてあることが多かったです。正月の1〜3日頃に、炊き立てのご飯に秋鮭筋子があると2杯はいけました。

かずっペの地元の釧路にある釧路丸水さんから、いくら醤油漬と秋鮭筋子のご紹介です。
 
 

海鮮函館漬

函館はいいですよね〜
仕事だけでなく、プライベートでも3年に1回は訪れます。

第一に気候がいいですよね〜・・・・寒さが厳しくないということは、かずっぺには重要な要素です。(その他にもいっぱい、いいところがありますが、今回は紹介しないので函館の方、怒らないで下さい)

その函館の有名な珍味メーカー「竹田食品」さんより、海鮮函館漬の紹介です。
 
 

ほたてのお食事

こんにちは、かずっぺです。

忘年会シーズンがやってきました。魚介類もおいしいこの時期は、つい栄養を取り過ぎてしまいます。12月からまた、おいしい物が一つ増えました。
そうです!野付のほたて漁がスタートしました。

今回は「野付漁協のほたて」について北海道ぎょれんさんより説明いただきました。
 
 

銀聖秋鮭漁獲終了。さあ新巻鮭ギフト出荷開始!

こんにちは、かずっぺです。

今年の冬ギフトには「コープさっぽろ農業賞・漁業賞」のページが新設されましたが、今日はその中の一つ、銀聖プロジェクト委員会の三共水産で加工された「漁吉丸の銀聖新巻鮭」の紹介です。

先ずは漁の様子と苦労を三協水産さんに教えてもらいました。
タイトルは「う~まんぼう!」??

「シーアイスパック」とは?

今年の生さんま・生秋鮭ギフトの一部商品に使用されている「シーアイスパック」とは何か?

その特徴や効果を、シーアイスを使うことを薦めてくれた釧路丸水の斉藤さん、Cell12の加川さんに聞いてみました。

氷温乾燥干物

こんにちは。水産担当のかずっぺです。

今日は、トドックでも人気の旭川、まるとみ吉川水産の「氷温乾燥干物」をご紹介します。

1.産地のこだわり!
日本海とオホーツク海にはさまれた稚内は、一年を通して海の幸に恵まれる好漁場です。
この近海で漁獲された鮮度の良い原料だけを使って干物を作っています。

2.素材にこだわり!
干物にする原料は全て最も美味しいとされる旬の時期に獲れたものに限って使用しています。
特に一番人気のほっけは、身に脂が廻り、旨みを増してくる旬の時期の7月から9月に獲れたものです。

3.技術にこだわり!
寒干しを人工的に再現した氷温乾燥技術。
魚が凍る直前の温度帯でゆっくりと干し上げ、柔らかく生の風味を残した干物に仕上げています。

4.塩にもこだわり!
余計な添加物は一切使用していません。
通常の干物については、沖縄産平釜製法の自然塩を使用しています。
沖縄のコバルトブルーに輝く美しい海から海水を汲み上げ、丹念に時間をかけ、じっくりと平釜に入れて薪焚き仕込みで煮詰めて作られた塩は、ニガリと呼ばれるマグネシウム・カリウムなどのミネラル分を多く含んだ、まろやかな味の塩となります。

安心安全の氷温一夜干しをお世話になったあの人への贈り物にどうぞご利用ください。

--------------------------
氷温乾燥干物セットB ネット価格 4,930円 [税込]

ししゃも

こんにちは、水産担当をしているかずっぺです。

今回は北海道特有の魚である「ししゃも」について、株式会社入福福田商店のHさんに話を聞いてきました。



—ししゃもってどんな魚?

このししゃもは世界中でも北海道の太平洋側の一部地域でしか、見る事の出来ない貴重な魚です。
時期的にも1年の内で10月~11月前半で漁期が終わる貴重な魚です。銀毛ししゃもは、10月中旬のおすが銀色に輝いているので、銀毛と呼ぶようになりました。

—何故ししゃもと呼ぶようになった?

その昔、蝦夷地と呼ばれ、アイヌ民族(北海道先住民族)の大変親孝行な娘(ニシパ)が大凶作で食べる物が無い時に神様にお願いしたところ柳の葉を魚に変えて川に流したという伝説から、柳の葉の魚(アイヌ語でススハム)という意味で、柳葉魚(シシャモ)と名付けられました。

—おいしい食べ方は?

そのまま焼くのはもちろん、天ぷら、フライ、唐揚げ、ムニエル、南蛮漬け、マリネなどもおすすめです。

釧路出身のかずっぺは、ししゃもは生でよく見てました。
ししゃも干しの手伝いもしたことがあります。
骨ごと食べられるので、子供たちに食べてもらいたい魚です。
・・・・が、お父さんの酒の肴をとられて困るときもあります・・

--------------------------
釧路市漁協天日干子持ちししゃも ネット価格 4,455円 [税込]

えりも寒風秋鮭

こんにちは、水産担当をしているかずっぺです。

コープ厳選商品であり、ギフトとしてもおなじみの「えりも産寒風秋鮭」のご紹介です。

山漬

日高海域定置網で漁獲された秋鮭(オス限定)を腹サキ、洗浄して上の写真のように塩をして重ねて1週間山漬にします。
1週間山漬にすることで旨み成分が増します。

寒風干し

そのままだと塩辛いので、2~3日間塩戻しした後に、天日で2日間寒風干しにします。(一部秘密で省略させてもらってます)
寒風干しにすることで、更に旨み成分が増します。
気温が下がらないとできないので、毎年、お歳暮の発送に間に合うかドキドキしながら天候とにらめっこしてます。

2007年度のお中元では
えりも産 寒風秋鮭12切 4,514円(ネット早期価格)

あれっ!?
前回は15切入っていたはず・・・
切身が減っている!!!

確かに、昨年のお歳暮までは「80g×15切」の内容でした。
しかし、組合員さんから「切身が薄い・・・」との声が。

そこで・・・

今年のお中元からは「100g×12切」に変えました。
そうです!
重量的には合計1.2kgで変わりません。

焼いてもボリュームのある切身になりました。

ひとりごとですが・・・
かずっぺは寒風秋鮭の「皮」が好きです。○○ぅ~

全ての記事

ホーム > ライター > 水産担当 かずっぺ の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ