生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > ライター > 畜産担当 ヒロりん の一覧

畜産担当 ヒロりん の一覧

鍋 究極の鶏 4

究極は王道のお鍋~!!!

ぐっつ。ぐっつ。ぐっつ・・・・・・・・ふんわりあたたかい湯気と
美味しそうな匂いがしてきました~。


紅葉の季節まっさかり、

これからどんどん寒くなってきます。

みんなであったか~いぃお鍋が最高に美味しい季節です。


コラーゲンたっぷりの鶏鍋は美容にはかかせません。
なんといっても、サプリなんかでとるよりもやっぱり食材からとるのが
一番です。

鶏の滋養をたっぷり体に与えてあげましょう! 

鍋.JPGのサムネール画像

鶏鍋は、美容鍋にするなら鶏のうまみに野菜たっぷり入れて
ヘルシーに!!!

鶏のうまみをたっぷり食べたい方は、
旨みたっぷりのコラーゲンスープにごはんを入れて雑炊!!
麺類が好きならうどんやラーメンををいれてしめる!

 

塩味で胡椒をきかせたり、ちょっとクセのある春菊をあわせたり、
~これもまた美味しいものですよ。

鍋アップ.JPGのサムネール画像


たまりません~(><)
皆様もぜひ、ご堪能ください・・・
『北海地鶏庵』
北海地鶏づくしを食べれるお店です。

某○丸デパートでもあつかっている高級地鶏!
こんなに美味しい鶏はあたたか~い冬のギフトに
最適の一品です!

 

↓しあわせ食シリーズはコチラ
鍋 究極の鶏 1
鍋 究極の鶏 2
鍋 究極の鶏 3
鍋 究極の鶏 4

鍋 究極の鶏 3

究極の鶏!

続きましてこちらは~

カリッカリッの揚げです~!

 

揚げるとさらに香ばしく!ジューシーなことと言ったら!?

じゅわ~と口のなかにしみて

堪能~でっす。

 

あげ.JPGのサムネール画像

 うまかぁ~ってだれ???どこの人?

な~んてすみません(><)

 

次は

とうとう・・・

いよいよ・・・

お待ちかねの!!

ヘルシー&美容・栄養・紅葉~きれいですね~。
いやいや

お待ちかねの究極の逸品です!

 

↓しあわせ食シリーズはコチラ
鍋 究極の鶏 1
鍋 究極の鶏 2
鍋 究極の鶏 3
鍋 究極の鶏 4

鍋 究極の鶏 2

究極の鶏の探求は続きます・・・

鶏といえばやっぱり・・・

これでしょう!!!!!

焼き鳥!!

串.JPGのサムネール画像

骨付き肉のジュ~シ~なうまみも。

鶏肉ロールの二重三重の肉汁攻撃も。

とりもつのたまらない食感も。

し・あ・わ・せ・・・・・

 

シンプルな焼きはなんといってもヘルシー!

でもうまみたっぷり。

 

↓しあわせ食シリーズはコチラ
鍋 究極の鶏 1
鍋 究極の鶏 2
鍋 究極の鶏 3
鍋 究極の鶏 4

鍋 究極の鶏 1

こんなに美味しい " 鶏 " 見つけちゃいました。

ちょっと贅沢美味しいお鍋。

鶏はダイエットにも美肌にもつよ~い味方。

北海道にも美味し~いお鍋があったんです!

ちょっと寒くなってきたこの季節あったか~い贈り物。

 

まずは生で・・・
「あれっ!あまい・・・・・・・・・うまい・・・・・・・・っ」
ぷりっとした歯ごたえとともに、ほんのり口の中にひろがある甘みが、
口の中でゆっくりと旨味に変わってひろがっていく・・・

さしみアップ.JPG


美味しいものを食べたときの幸せのひとときです。

次は焼きで!

焼き.JPGのサムネール画像

香ばしい肉の皮の香りと、パリッとした食感。
ひとくちかぶりつくと・・・
じゅわ~と肉汁が口の中にあふれます。。。
じゅわ~
じゅ・・・・・・・


つづく・・・・・・
↓しあわせシリーズはコチラ
鍋 究極の鶏 1
鍋 究極の鶏 2
鍋 究極の鶏 3
鍋 究極の鶏 4

イベリコ豚(3)

こんにちは、ヒロりんです。

今回は、いよいよイベリコ豚の美味しさについてです。

なんといっても特徴は脂。
イベリコ豚の脂はオレイン酸がたっぷり。
オレイン酸はオリーブオイルの主成分であり、肉の食味に良い影響を与えると言われております。これはメーカーの調査結果ですが、ロース脂肪中に含まれるオレイン酸比率を調査した所、セボのイベリコ豚で、輸入豚の1.4倍、黒豚と比較しても1.2倍多く含んでいたのです。
このオレイン酸豊富な脂が口の中に入ると舌の上でとろけ、イベリコ豚の濃厚な赤身が持つ旨みと相まって、絶妙なハーモニーを醸し出しているのではないでしょうか?

そろそろ皆さんも食べたくなってきたのではないでしょうか?
今回このイベリコ豚のベジョータを夏ギフトで皆さんにご提供致します。
夏場という事で、ロースとカタロースを焼肉用にスライスした商品です。

いつもお世話になっている肉好きなあの方やこのブログを見て食べたくなったご自身に対して贈ってみてはいかがでしょうか?

ここでうれしいお知らせがあります!
このイベリコ豚ベジョータを父の日に、店舗限定ですがコープさっぽろで販売する事が決定致しました!!是非ご購入ください!(最寄りのコープさっぽろで販売しない場合は、ごめんなさい。)

父の日にイベリコ豚ベジョータの販売を店舗にて行いますので、どうぞお楽しみに!!



イベリコ豚・焼肉セット ネット早期価格5,623円 [税込](ネット通常価格:5,920円 [税込])

イベリコ豚(2)

こんにちは、ヒロりんです!!

では今回は勅令の内容についてご説明致します。

勅令とは、生ハムである「ハモン・イベリコ」の工程品質に関する規定であり、その中で畜種や肥育方法も定義されております。

まず畜種ですが、

(1)母豚・種豚共100%イベリコ種である「イベリコプーロ」
(2)母豚は100%イベリコ種だが、種豚は100%デュロック種、若しくはデュロック種とイベリコ種の雑種「イベリコ」

以上の2種類に限定しました。

ちなみにデュロック種とは、比較的筋肉内に脂肪が沈着し易い、つまりサシが入りやすい品種です。

あと肥育方法についても「最低2ヶ月以上放牧した豚」に限定しました。
またその中で、肥育の最終期間をどんぐり主体で育てたものを「ベジョータ」、ベジョータの基準を満たさなかったために穀物で再肥育したものを「レセボ」、肥育の最終期間を全て穀物で肥育したものを「セボ」または「ピエンソ」といいます。

ですから、皆さんの中に「イベリコ豚はどんぐりだけを食べた豚」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、穀物肥育している「レセボ」や「セボ」もイベリコ豚であるので、イベリコ豚=どんぐりではございません。

次回は、いよいよイベリコ豚の美味しさの秘密について・・・。お楽しみに!!


ベジョータはこのように肥育の最終期間をどんぐりの実がなる樫の木の下に放牧されます。



イベリコ豚・焼肉セット ネット早期価格5,623円 [税込](ネット通常価格:5,920円 [税込])

イベリコ豚(1)

こんにちは、ヒロりんです!

今回は、この夏ギフト初登場の『イベリコ豚』についてご紹介致します!

今、テレビや雑誌などで特集を組んで取り上げられている『イベリコ豚』。
皆さんも何かの折りに、見たり、聞いたり、もしくは既に食べられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
その『イベリコ豚』について今回ご説明していきます。

まずイベリコ豚の歴史は古く、今から約5500年前、紀元前3500年に南ヨーロッパの地中海地方を中心に生息し、野生のイノシシを家畜化したイベリコ種が起源であると言われています。
昔は冷蔵・冷凍するなど、温度管理する能力がなかったために他の食品と同じように塩漬けしたり、乾燥したり、一手間加えることで保存できるようにして、人々に食されていました。この一例が、「ハモン・イベリコ」という生ハムです。この名前を既に聞いた事がある人もいらっしゃるのではないでしょうか?

さてそんなイベリコ豚も、生産効率を余りに重視した結果、様々な畜種とイベリコ種が基準なしに掛け合わされるようになり、イベリコ種の割合の極めて低い豚や全く混じっていない豚が生産され、それを原料にした、低品質の「ハモン・イベリコ」が流通するようになりました。
必ずどの時代にもこういう輩がいるものなんですね???

そこで、この問題を解決すべく・ イベリコ種の保存・ イベリコハムの品質の確立・ イベリコハムにおける公正な商取引の確立以上を目的とした『イベリコ豚のハモンに関する品質の規定』に関する勅令が2001年にスペイン政府により承認されました。

さてその勅令の内容とは?
それは次回のお・た・の・し・み。

 
イベリコ豚ベジョータのロース
見事なサシ。見るからに美味しそう!!


イベリコ豚のローストポーク
う〜ん・・・食べたいよ!!



イベリコ豚・焼肉セット ネット早期価格5,623円 [税込](ネット通常価格:5,920円 [税込])

『元祖・味太助の牛たん』の巻~その4

元祖・味太助

こんにちは、また また また ヒロりんです!!!!

今回はいよいよ最終回。
『元祖・味太助の牛たん』の全貌が明らかになります!!

『元祖・味太助の牛たん』の味へのこだわりはまだまだこれだけではありません。
実際に商品をお買い上げ頂いて、ご確認頂ければ分かりますが、全ての商品の裏側には 『承認シール』が貼られています。

これは何かと言いますと、工場の中で、商品の味を確認するパネラーを設定しています。そのパネラーが毎日、『味太助』の味との違いがないか?検食をしています。
ただこれだけではなく、またそれと同じサンプルを『味太助』の2代目ご主人である佐野和男氏にも確認して、承認を貰っているのです!!
この過程を経て承認を貰えた商品についてのみ『元祖味太助承認番号』が発行され、商品に『承認シール』が貼られるのです。

 

な、なんという、飽くなき味へのこだわりでしょうか!!!うーん、恐るべし。
「そんなにこだわっているのであれば調理も難しいのでは?」と考えられる方もいらっしゃると思いますが、調理は簡単でフライパンでできます。商品の裏側に「調理例」が書いておりますので、この通り調理すればバッチリです。


商品の裏面に記載されている調理例

ここまで読んだ人は、もうこれは食べるしかありません!!というか、食べたいでしょ!?

正直まだまだ『元祖・味太助の牛たん』のこだわりはたくさんあり、正直ヒロりんとしてはお客様に全てを伝えたいのですが、あくまで企業秘密という事で、何卒ご了承の程を。
あとは実際お買い上げ頂き、自らの舌で確認してみてください。

あとここでうれしいお知らせ!!
コープさっぽろではギフトに先立ち、11月、12月と宅配の企画にも登場する事になりましたので、是非こちらで味のご確認をしてください。

 
『元祖・味太助の牛たん』の味を是非ご自宅でお楽しみください!!

--------------------------
元祖・味太助牛たん(塩味) ネット早期価格 5,548円 [税込](ネット通常価格:5,841円 [税込])

『元祖・味太助の牛たん』の巻~その3

元祖・味太助

こんにちは、また また ヒロりんです!!!

今回は、この『元祖・味太助の牛たん』の商品が生まれるまでの苦労話について、お話し致します。

お聞きすると色々ご苦労があったそうですが、まずは、頑固一徹でひたすら『味太助』の味を守り続けてきた、2代目佐野和男氏の、今回の商品化の了解を得る事。
なんと、実はこのプロジェクトは4年程前より始動していたとの事。
・・・『味太助』のご主人の了解を得るのに相当時間がかかったようです。

次に、『味太助』の牛たんの味を具現化できる工場を探す事。
これは2代目主人からの依頼もあり、「牛たん焼は仙台名物として、今や地元に根付いている食文化の1つなので、今回生産する工場についても仙台市内の工場にこだわり、【仙台発】の商品として発信していく。」と考え、【仙台】にこだわり、工場を探したとの事です。

最後にとにかく、この『味太助』の牛たんの味を再現する事。
味付けのポイントはなんと言っても『塩振り』
スライスした牛たんに味付けをしていくこの作業ですが、とにかくこの『塩振り加減』が味を決めると言っても過言ではありません。
今回訪問した際にも見せて頂きましたが、工場の方が真剣な眼差しで『塩振り』を行っていました。




この『塩振り』が、『味太助』の牛たんの味を決めているのです!

しかもこの従業員がまたタダ者ではない!!
実は今回、この『塩振り』を習得するために、工場より1名、実際『味太助』の店舗の方に約1年間修行に行ったのです。1年間、日々『味太助』の店舗に赴き、2代目主人より徹底的に『味太助』の牛たんの味を叩き込まれたのです。そして最終的に、実際『味太助』の店舗でも出せるようになったとの事です。

また『塩振り』をするもう1名は、な、なんと実際『味太助』で働いている職人さん。
わざわざ『塩振り』のために、工場へ行き、作業をしているのです。なんという、味へのこだわり。
ですからこの商品を作っているのは従業員ではなく、『味太助』の牛たんの味を充分に知る『職人』が作っているのです!!

今回はここまで。次回はいよいよ最終回です!!お楽しみに!!

『元祖・味太助の牛たん』の巻~その2

元祖・味太助

こんにちは、ヒロりんです!!

前回は、仙台の【牛たん焼】について、またその牛たん焼の元祖の店である『味太助』についてご説明しました!

そして、この味太助の牛たんが、『味太助』2代目佐野和男氏とニチレイフレッシュさんによって、家庭用商品の『元祖・味太助の牛たん』として共同開発されたのです!!

・・・という事で、おいしいものには目がないヒロりんとしては、即、冬のギフトで採用する事にし、さっそく産地に行ってきました!

さてここが『元祖・味太助の牛たん』を生産している、東日本食肉株式会社になります。




そして今回、この『味太助牛たんプロジェクト』の中心的な人物である、東日本食肉さんの佐々木取締役、ニチレイフレッシュさんの鮫島統括マネージャーにいろいろお話をお聞きしました。


東日本食肉さんの佐々木取締役


『元祖・味太助牛たん』完成記念の写真
右:
太助2代目の佐野和男氏
左:ニチレイフレッシュの鮫島統括マネージャー

さて今回はここまで。次回は商品開発における苦労話について聞いていきます!!

『元祖・味太助の牛たん』の巻~その1

元祖・味太助

こんにちは、ヒロりんです!

今回は、この冬ギフトで初めて取り扱う事になりました『元祖・味太助の牛たん』の故郷、仙台の方に行ってきました!

まずは北海道の方になじみがない、【牛たん焼】についてご説明したいと思います。
そもそも仙台の【牛たん焼】は、一般の焼肉店のうすくスライスした牛タン塩焼とは「似て非なるもの!!」なのです。
初めて、仙台の【牛たん焼】を食べる方の中には「固い!」と思われる方もいるようですが、ある程度歯応えのある食感が【牛たん焼】の大きな特徴、またおいしさなのです!!

そして、その【牛たん焼】の元祖の店が『味太助』です。
その歴史について簡単に申し上げますと・・・

『味太助』の初代・佐野啓四郎氏が戦後まもない昭和23年、仙台市に牛たん焼専門店『味太助』を開き、全国に【牛たん焼】のおいしさを広めたと言われています。
現在、【牛たん焼】は仙台名物として、既に数多くの方に認知されており、牛たん料理を取り扱う業者はいろいろ増えていますが、発祥の店・ルーツの店は、ここ『味太助』なのです!!

そして今は2代目の店主・佐野和男氏が創業の店を引継ぎ、開店当時からの秘伝の味と技を今も頑固に守り続けているのです!!


初代・佐野啓四郎氏


2代目・佐野和男氏


仙台にある『味太助』の店舗

次回はいよいよ今回ギフトで案内する『元祖味太助の牛たん』についてご説明致します!
お楽しみに!!

白樺ジンギスカンのひ・み・つ

こんにちは、畜産担当のヒロりんです。

今回は、ジンギスカンの老舗、【白樺ジンギスカン】さんを紹介します。

白樺ジンギスカン

創業50年の老舗。やはり暖簾にも歴史の重みを感じます。
(昭和7年に北海道種羊場が設立されて、羊肉の普及が始まったようですので、創業50年は、北海道のジンギスカンの歴史としては老舗です)

社長にお話を伺ったところ、先代のお父さんが当時、食堂として開業したそうです。
開業当初は、普通にラーメン、丼ぶり等を提供していたそうですが、ご近所の病院の先生からの「この食堂でラム肉は、どうだい?」との一言から、おいしくジンギスカンを食べられる今のタレを試行錯誤の末開発し、今に至るそうです。
秘蔵のタレは、現在も先代が開発した味を守り抜き、りんご、玉ねぎ、生姜、にんにくをブレンドしているそうです。

社長曰く「一番、気を使うのが新タマが出た時」
微妙な味の違いが出るんでしょうね~。

ジンギスカン!

で、これです。コレ!
羊肉の臭みを消しつつ、肉の旨みはしっかり残す秘伝のタレ加減が長い間支持され続けている理由です。

家でおいしくジンギスカンを食べる秘訣も社長から伺いました。

「ホットプレートで焼く場合は、野菜を一緒に入れない事」

野菜から水分が沢山出る為、ホットプレートの温度が下がり、ジリジリ【煮込み】になっちゃうのでお肉がおいしく焼き上がらないんです。
なるほど~です。
ホットプレートで野菜も入れるなら、一番水分が少ない玉ねぎがジンギスカンと相性が良いそうです。
ジンギスカン鍋がご家庭にあれば、肉と野菜を一緒に焼いてもOKだそうです。

やはり、ジンギスカン鍋ってす・ぐ・れ・も・の。

夏の白老ハンバーグ...その2

こんにちは、畜産の担当をしているヒロりんです。
前回の続きです。

表面がこんがり焼けた所で
(まだ、おあずけです...)
野菜も一緒に
じゅわ~~~~~。

Hb1

音に、空腹が勝てなくなってくる時間ですが
野菜も食べなきゃ~。
野菜に軽く火が通った所で
アルミホイル登場!
(まだ、おあずけです)

Hb2

バッバーン。

Hb3

さらに上から、ホイルを被せて
蒸し焼き。
しばし待つ事、数分...

Hb4

ご対面~~~。
おいしい~~。ちなみに味付けは塩コショーだけでしたが
(上からホイルを被せる前に)
肉汁と野菜の甘味がMIXされて

「まさに味のオーケストラや~~」(彦麻呂か!)

本当に美味しいハンバーグです。
白老産の豚肉と和牛肉に北海道産の牛肉を絶妙なバランスで
配合した合挽に、大き目にカットした玉ねぎで
甘味を引き立たせたハンバーグです。

これからのシーズン、外で食べるハンバーグ。
美味ですヨ。

夏の白老ハンバーグ...その1

こんにちは。畜産の担当をしているヒロりんです。

去年のお歳暮ギフトでも人気のあった、
白老ハンバーグセット
今年のお中元ギフトでも人気商品になること確実です。

製造メーカーの阿部牛肉加工㈱の名物セールスさんの
阿部マネージャーに、夏場ならでは!の
食べ方でおいしいハンバーグをご馳走になりました。

Hb11

やっぱり、夏場ならでは!といえば「外」です。「そと」。
ということで、白老町にある牧場に行ってきました。
(ハンバーグの奥の方に見えるのが、牧場です)

この牧場の中にある「あずま家」(名前の由来は、阿部マネージャーも不明とのことです)
っていう、俗に言う離れで

Hb12

じゅわ~~~~~。

炭を起こしてBBQです。
さらにアップで!

Hb13

じゅわ~~~~~。

こんがり 香ばしい。でも まだガマンです。
冷凍のまま、焼いてOKだそうです。
いつものフライパンの上で見るハンバーグより数段
おいしく見えちゃうのが不思議です。

続きはこちら

全ての記事

ホーム > ライター > 畜産担当 ヒロりん の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ