生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > くだもの・野菜 > | とうきびギフト > | 旨いもの見つけ隊 > | 管理人 ハカセ > 芽室・帯広のとうきび(1) ~旨いもの見つけ隊同行記~

芽室・帯広のとうきび(1) ~旨いもの見つけ隊同行記~

こんにちは~~。管理人 ハカセです。

みなさんお待ちかね、とうきびギフトの受付が今年も始まりました。

去年、猛暑の影響でほとんどの商品が本来の期日を待たずして終了になってしまったことは記憶に新しいかと思いますcoldsweats01
今年は、どうでしょうか...。

さて今日は、とうきびギフトのカタログに掲載されている「旨いもの見つけ隊」の取材のお話です。

去年の8月末、訪れたのは十勝平野の中心、芽室町と帯広市。
まさに猛暑と呼ぶにふさわしい、灼けつくような暑さの日でした。
そんな中で、「黄色・白色セット」のとうきびを見てきました。

まず向かったのは、芽室町。セットの中の「黄色」担当、「ゴールドラッシュ」の畑です。

CIMG1845.jpg

去年はとうきびの生育が早かったため、もうほとんど収穫され終わったあとでしたが、若干残っていた果実を見ながら、生産者の中村さんがいろいろなお話をしてくださいました。

CIMG1850.jpg
中村さんは手だけの出演。
右から出ている青い袖が中村さん。

中村さんの場合、朝4時くらいから収穫を始めて、多い日で4000~5000本も収穫するんだそうです。

しかも、そのすべてが手もぎ。

とうきびは、1本の茎にいくつか実がつくんですが、ギフトみたいにそのまま食べる用途の場合は、一番上の実だけを選ぶそうです。
2番目以降は、どうしても甘みが落ちるとのこと。

機械では一番上の実だけを選別することができないので、手作業にならざるをえないそうです。
ちなみに畑は3haくらいあって、だいたい90000本くらい植えてあるんだとか。
それをすべて手でもぐなんて...、想像もできないはてしない世界で、頭が下がりますwobbly

お話を伺ったあと、かねてからとうきび畑でやりたいと思っていたことをついに実行したのですが...、それはまた次回お話しします。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/33860
この記事へのトラックバック一覧
芽室・帯広のとうきび(1) ~旨いもの見つけ隊同行記~ from コープのギフトブログ

ホーム > くだもの・野菜 > | とうきびギフト > | 旨いもの見つけ隊 > | 管理人 ハカセ > 芽室・帯広のとうきび(1) ~旨いもの見つけ隊同行記~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ