生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2011ギフト > | 夏ギフト > | 旨いもの見つけ隊 > | 管理人 ハカセ > | > 旨いもの見つけ隊同行記~根室のうに(3)~

旨いもの見つけ隊同行記~根室のうに(3)~

こんにちは~。管理人 ハカセです。

根室のファインさんの紹介の第3回目、最終回です。
今回はうにの旬の話から。

うには、場所によって旬が違っていて、年中、道内どこかしらでおいしいうにが水揚げされているそうです。
おおざっぱにいうと、11月~6月は道東や北方四島、6月~10月くらいは利尻・礼文や道南が旬だそうです。
うには産卵すると酸っぱくなるので、その前までが旬の時期なんだとか。

今回の取材のときに加工されていたうには、北方四島の近くで獲れたものでした。
北方四島で獲れるうには、甘いんだそうです。

なぜかというと、うにが甘くなるためには昆布を食べることが必要で、北方四島に住んでいるロシアの方は昆布を食べないので、その分うにが思う存分食べることができるから、だとか。
(ちなみに、ロシアの方はうにも食べないそうです...。もったいない。)

道内のうにの名産地を見ても、昆布の産地と重なっていることがわかります。利尻・礼文、恵山、日高、羅臼、そして根室...。

さて、そんな旬のうにを、試食させていただきました。

CIMG2368.jpg
なんと、うにといくらの2色丼!(このいくらも、ファインさんで製造しているものでした。)

CIMG2371.jpg
写真撮影中の組合員さんも満面の笑顔。ここに、(テンション的な意味で)第二のピークを迎えました。

うに・いくらのほかにも、紅鮭やさんまの飯寿司などもいただいて、すっかりおなかいっぱい。

CIMG2372.jpg
CIMG2373.jpg
贅沢すぎて若干申し訳ない気持ちになりつつ、今回の根室訪問は終了。 みなさんも、根室のうにをぜひ味わってみてくださいね♪

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/33756
この記事へのトラックバック一覧
旨いもの見つけ隊同行記~根室のうに(3)~ from コープのギフトブログ

ホーム > 2011ギフト > | 夏ギフト > | 旨いもの見つけ隊 > | 管理人 ハカセ > | > 旨いもの見つけ隊同行記~根室のうに(3)~

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ