生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2010ギフト > | 夏ギフト > | 管理人 ハカセ > ハイジ牧場のジンギスカン(2)

ハイジ牧場のジンギスカン(2)

こんにちは~~。管理人 ハカセです。

今日は、前回の続きでハイジ牧場のジンギスカンのお話。
工場の中を見学した様子をご紹介しますhappy01


まずはいつもどおり、白衣に着替えてから工場の中へ。

CIMG0897.jpg

トモダチ...はさすがに古いですねcoldsweats01

CIMG0959.jpg
工場の中ではこんな感じ。誰が誰だかわからない状態。

まず、実際にお肉を加工する様子を見せていただきました。

CIMG0903.jpg

ちなみに、お肉はオーストラリア・ニュージーランド産で、チルドで入荷後、そのまま加工しているそうです。

CIMG0907.jpg

CIMG0915.jpg

こんな風に、1つ1つ手作業でカットされていきます。
筋(スジ)を取り除いたり、柔らかくなるよう、肉の繊維の方向を考慮しながらカットするため、どうしても手作業にならざるをえないそうです。

カットが終わったら、計量しつつタレを加え...、

CIMG0931.jpg

真空パックをして完成。

CIMG0947.jpg

完成したものは、タレとなじませるために少し寝かせたあと、本当の完成となります。

ただ、この日はなじむのを待つ時間がなかったので、あらかじめ作っておいていただいたものを試食させていただきました。○分間クッキング方式。

そんなわけで、試食です。

CIMG0977.jpg

写真はこれ1枚しかないのですが...coldsweats01、みなさんが一番気にされているであろう、味の説明をしたいと思います。
...といっても、うまくお伝えできる自信はまったくないですがdespair

まず一口食べてみての感想は、「辛い!」でした。
辛いといっても唐辛子系の辛さではなく、一般的なジンギスカンのたれのような甘さがない、という感じです。
ジンギスカンといえば甘めの味付けに慣れているので、ちょっと驚きhappy02

そして、後味がシャープ。口の中に残る余韻がすっきりしています。
好みによるとは思いますが、自分はこの甘くない味付けの方が好みですlovely

...う~ん、やっぱりちゃんと伝えられている自信がない...weep
まぁひとことでいえば、おいしくいただきました。ってことで...。

ちなみに、ジンギスカンを一回焼いてそのまま放置したとき、冷めて白っぽくカピカピになったこと、ありますよね。
あれ、添加されている「柔らか加工剤」(正式名称はわかりません...coldsweats01)が出てきているものなんだそうです。
そしてこのジンギスカンには、その「柔らか加工剤」が入っていないため、冷めてもおいしくいただけるそうです。
ただ、実際冷めたらどうなるかは、あっという間に平らげてしまったため、確認できませんでしたcoldsweats01








トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/31500
この記事へのトラックバック一覧
ハイジ牧場のジンギスカン(2) from コープのギフトブログ

ホーム > 2010ギフト > | 夏ギフト > | 管理人 ハカセ > ハイジ牧場のジンギスカン(2)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ