生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2010ギフト の一覧

2010ギフト の一覧

富良野チーズ工房(2)

こんにちは~。管理人 ハカセです。

富良野チーズ工房訪問の第2話をお送りします。
待望の試食ですlovely

前回ご紹介した工場から移動し、工房内の1室へ。
冬ギフトの商品に含まれるものを試食させていただきました。
 
CIMG1811.jpg
手前左が「ワインチェダー」、右が「メゾン・ドゥ・ピエール」、中央の黒いのが「セピア」、奥が「ホワイト」です。

目を引くのは、何と言っても「セピア」。チーズらしからぬ色。

CIMG1816.jpgかじった後で申し訳ないですが、アップの写真。

このチーズ、名前の通り、イカスミをまぜてこの色を出してあります。
味は、イカスミが入っている分普通のチーズよりもまろやかな感じでした。
切ったときの驚きは相当なものなので、ギフトにはもってこい。あの人をびっくりさせちゃいましょう。

他の種類もすべて食べてみましたが、管理人のオススメは「ワインチェダー」。
いったん固めたチーズを細かく砕き、ワインに漬けた後もう一度固めて作るこのチーズ、うっすらと浮かぶワインの赤い筋がとてもきれいです。
見た目だけでなく、食べてみてもしっかりワインの香りがします。
このワインは、もちろん富良野産のふらのワインです。

上で挙げた2つ以外の「メゾン・ドゥ・ピエール」「ホワイト」も、どちらも「これぞチーズ」といった感じの王道のおいしさなので、これらがセットになった【チーズギフト2】【チーズギフト3】は本当にオススメです。
ご自分用としても、きっと満足いただけると思います♪

CIMG1822.jpg当日のお昼は併設されている「ピッツァ工房」で。
使われているチーズはもちろん自家製でした。

富良野チーズ工房(1)

こんにちは~。管理人 ハカセです。

すっかりご無沙汰しているうちに、札幌では雪が降るような季節になってしまいましたcoldsweats01
その間に、コープのギフトサイトもリニューアルしたりしています。
まだご覧になっていない方は、ぜひ一度ご覧になってくださいませnote

さて今日は、冬ギフトの旨いもの見つけ隊の取材に同行したときのお話をしようと思います。

お邪魔したのは、富良野チーズ工房さん。

CIMG1785.jpg
富良野の中心部からちょっと外れたところにある、林に囲まれた雰囲気の良いところです。

CIMG1787.jpg看板。

冬ギフトでは、【チーズギフト1】【チーズギフト2】【チーズギフト3】という商品を扱っています。

この日は、さっそく工房内に入らせていただいて、実際の作業を見ながらお話を伺いました。

CIMG1788.jpgこんなカッコをしました。

見せていただいたのは、メゾン・ドゥ・ピエールという商品の製造工程。白カビをつけて熟成させるタイプのチーズです。

CIMG1790.jpg
わかりにくいですが、真ん中くらいに写っている筒の下半分に、チーズの赤ちゃんが詰まっています。

CIMG1792.jpg取り出すとこんな感じ。

これをスライスした後、カビをつけて1ヶ月くらい熟成させれば完成。
カビを生やす冷蔵庫は、13℃程度で、湿度を調整しながら1週間~10日間くらいかけるそうです。

CIMG1798.jpgカビ。

CIMG1794.jpgカビ生やし中。(写っているのは、「セピア」という別の種類のチーズです)

今回は時間の都合で工程の一部しか見ることができなかったんですが、実際は、原料の牛乳に乳酸菌とレンネットという酵素を加えて固める工程や、固まったものから水分を抜く工程など、たくさんの工程があります。

それらの作業をする中で、もっとも重要なのが、「機器の洗浄」なんだそうです。

食べ物を扱うので衛生面に気を使っているというのももちろんですが、チーズは乳酸菌の力で固まるので、他の菌が入るとそもそもチーズにならないというのが大きな理由だとか。
(特に納豆菌は強く、作業する方は朝食に納豆を食べないそうですcoldsweats01

作業時間のうち、何割かは洗浄に費やされるそうです。
今回見学している間も、隣で丁寧にタンクや配管が洗浄されていました。

こんな風に丁寧に、慎重に作られているから、おいしいチーズになるんですねhappy02

次回はそのおいしさを堪能しますlovely

敬老の日ギフト

こんにちは~。管理人 ハカセです。

早いもので、もう8月です。
子どもたちは夏休みの真っ最中で、元気に遊び回っているころでしょうか。
自分にも、遥か昔そんな時代があったなぁ...なんてノスタルジーに浸ってみたり。

...とかいいつつ、今日の話題は「敬老の日ギフト」についてです。

今年から新しく始まった「敬老の日ギフト」、もうご覧になりましたか?
おじいちゃんやおばあちゃんへの感謝、いたわりの気持ちを伝えられるよう、お花・お酒・お菓子を用意しています。

そんな「敬老の日ギフト」、ポスターはこれ↓です。

敬老ポスター.jpg


コープさっぽろのお店で見かけた方も多いかと思います。

今日は、このポスターの写真の撮影現場の潜入レポートをお届けしようと思います。

撮影は6月24日、札幌市内某所で行われました。

CIMG1327.jpg
準備中。

CIMG1324.jpg


こんな風に、部屋を暗くしてさまざまな角度から証明を当てつつ、配置などを微調整して写真を撮っていきます。
手前にある黒い塊がカメラです。

ちなみに、1枚目の画像と3枚目の画像、よく見ると物の配置や数が違っているのがわかるかと思います。
3枚目の方がもともとの案だったんですが、いろいろと微調整してるうちに配置が変わり、物が変わり...。
完成したポスターは試行錯誤の賜物なんです。
店頭でポスターをご覧になるとき、そんなことをちょっと思い出していただけたらなぁ、なんて思います。

「敬老の日ギフト」は9月8日まで承っていますので、まだの方はぜひどうぞ!

CIMG1339.jpgこれもボツ配置。どこが違うか、カタログと見比べてみてください。

ハイジ牧場のジンギスカン(2)

こんにちは~~。管理人 ハカセです。

今日は、前回の続きでハイジ牧場のジンギスカンのお話。
工場の中を見学した様子をご紹介しますhappy01


まずはいつもどおり、白衣に着替えてから工場の中へ。

CIMG0897.jpg

トモダチ...はさすがに古いですねcoldsweats01

CIMG0959.jpg
工場の中ではこんな感じ。誰が誰だかわからない状態。

まず、実際にお肉を加工する様子を見せていただきました。

CIMG0903.jpg

ちなみに、お肉はオーストラリア・ニュージーランド産で、チルドで入荷後、そのまま加工しているそうです。

CIMG0907.jpg

CIMG0915.jpg

こんな風に、1つ1つ手作業でカットされていきます。
筋(スジ)を取り除いたり、柔らかくなるよう、肉の繊維の方向を考慮しながらカットするため、どうしても手作業にならざるをえないそうです。

カットが終わったら、計量しつつタレを加え...、

CIMG0931.jpg

真空パックをして完成。

CIMG0947.jpg

完成したものは、タレとなじませるために少し寝かせたあと、本当の完成となります。

ただ、この日はなじむのを待つ時間がなかったので、あらかじめ作っておいていただいたものを試食させていただきました。○分間クッキング方式。

そんなわけで、試食です。

CIMG0977.jpg

写真はこれ1枚しかないのですが...coldsweats01、みなさんが一番気にされているであろう、味の説明をしたいと思います。
...といっても、うまくお伝えできる自信はまったくないですがdespair

まず一口食べてみての感想は、「辛い!」でした。
辛いといっても唐辛子系の辛さではなく、一般的なジンギスカンのたれのような甘さがない、という感じです。
ジンギスカンといえば甘めの味付けに慣れているので、ちょっと驚きhappy02

そして、後味がシャープ。口の中に残る余韻がすっきりしています。
好みによるとは思いますが、自分はこの甘くない味付けの方が好みですlovely

...う~ん、やっぱりちゃんと伝えられている自信がない...weep
まぁひとことでいえば、おいしくいただきました。ってことで...。

ちなみに、ジンギスカンを一回焼いてそのまま放置したとき、冷めて白っぽくカピカピになったこと、ありますよね。
あれ、添加されている「柔らか加工剤」(正式名称はわかりません...coldsweats01)が出てきているものなんだそうです。
そしてこのジンギスカンには、その「柔らか加工剤」が入っていないため、冷めてもおいしくいただけるそうです。
ただ、実際冷めたらどうなるかは、あっという間に平らげてしまったため、確認できませんでしたcoldsweats01








ハイジ牧場のジンギスカン(1)

こんにちは~。管理人 ハカセです。

今日は、夏ギフトの「旨いもの見つけ隊」の中から、「ハイジ牧場のジンギスカン」についてお話したいと思います。

ジンギスカン.jpg
これです。

この商品、今回夏ギフトにお初で登場した新商品なんですが、それだけでなくなんと、このギフトのために開発されたものなんです。

まず、伺ったお話の内容からご紹介します。

このハイジ牧場のジンギスカンのポイントは、なんといってもタレ!だそうです。

CIMG0941.jpg
タレをもみこんでいる様子。

このタレ、昆布とかつおのだしをベースに、果物や野菜を多く使っているとか。
梅干も入っていて、その酸味ですっきりとした後味に仕上げてあるそうです。
さらに、保存料や増粘剤も使わず、天然素材だけで作ってあります。

実際いただいてみましたが、一般的なジンギスカンのタレと違って、甘くなく、たしかにすっきり。

CIMG0977.jpg
おいしかったです。

ちなみにこの商品、冷凍でのお届けとなるんですが、それには理由があるんです。

  • タレに野菜や果物を使っているので、野菜のえぐ味が出るなどの経時変化がある
  • 肉の酵素と反応して、うまみが消える

などの点から、品質を保つためには冷凍にするしかないんだそうです。

ほかにも、加水が20~30%(一般的なタレは80~90%!)しかない、肉をやわらかくするための添加物を入れていないなど、こだわりがたくさん。

次回は、工場の中の様子をお届けしますwink



夏ギフト

こんにちは~。管理人 ハカセです。

すっかりご無沙汰しておりました...気づけば2ヶ月近くsweat01

先日、5月21日より、コープの夏ギフトが始まっています。

今年も、夕張メロンなどの定番品を始め、いろいろな商品をご用意しました!
もちろん、ネット限定品もありますので、一度ウェブカタログをのぞいてみてくださいませ♪
赤霧島・黒霧島のセットもありますよ~wink

さて、夕張メロンといえば、今年の低温の影響がどうなっているか、気になっている方も多いのではないでしょうか。

夕張メロンも、やっぱり低温の影響は免れえず、生育に若干の遅れが出ているそうです。
とは言っても、最近やっと暖かくなってきて生育も進むと思いますので、心配なさらないでくださいねgood

そして、定番といえば、毎度毎度の「旨いもの見つけ隊」。
今回は、夕張メロンや釧路炉端焼セットなどなどをご紹介しています。

私、管理人 ハカセも、いくつかの商品の取材に同行してきたので、次回以降のエントリで紹介していきますねhappy01

まず次回は今年の新商品、ハイジ牧場のジンギスカンですhappy02


ハウスアスパラを見てきました(3)

こんにちは~~。管理人 ハカセです。

前回までのアスパラのハウス見学のあとにやってきたのは、選果場です。

100414_1010~01.jpg

ここに、各農家さんで収穫されたアスパラが集められ、選別や包装が行われています。
中はこんな感じ。

100414_1025~02.jpg
奥の方にごちゃっと固まっているのは、今回いっしょに見学した組合員さんやバイヤー、お取引先様たちです。


アスパラたちは、まず根元の方をカットされ長さを整えられたあと、太さや重さで選別され、束ねられていきます。

100414_1013~03.jpg
カットされた根元。このあとどうなるかは...聞きそびれました()

100414_1030~01.jpg
束ねられたあと。あとは箱に詰められるのを待つだけです。


場内を見ている最中、取引先の卸の方から、ほいっとあるものを渡されました。

そのあるものとは......これだ。

100414_1032~01.jpg

そう、ホワイトアスパラです。
割れていて商品にはできないものだそうです。

これを...、

100414_1032~02.jpg

かじってみました。
(上下逆にした根元の方です。念のため)

......甘い!

皮は若干スジスジしているものの、中身はシャリっとしていて甘く、野菜というより果物みたいな感じです。
アスパラといえば、ゆでたり炒めたりして食べるイメージが強かったので、生で食べられるなんてびっくり!でした。
生産地ならではの体験ができて、役得、役得smile

選果場の見学のあとは、組合員さんと生産者さんの会談などがありましたが、そちらの詳細は来年のカタログ紙面でwink

ハウスアスパラを見てきました(2)

こんにちは~~。管理人 ハカセです。

今日も、厚沢部町のハウスアスパラのお話です。

前回のグリーンアスパラに引き続いて訪ねたのは、ホワイトアスパラのハウス。

100414_0949~01.jpg

ハウスの外観は、グリーンのものと変わりません。まぁそりゃそうですよねcoldsweats01

でも、中はだいぶ違います。

100414_0950~02.jpg

白くて四角いものが2列...。写真はそのうちの1列です。

ホワイトアスパラは、ふつうは盛り土をして、その中で光を遮られた状態で育つのですが、厚沢部では遮光シートで覆って育てています。
ちなみに、去年のエントリでご紹介したJAそらち南でも、同様の遮光栽培をしています。

で、覆いをめくって、見せていただきました。

100414_0954~01.jpg

若干わかりにくいですが、写真センターの白いものがホワイトアスパラです。

あ、土についてお話するのを忘れていましたflair

ハウスの中の土は、グリーン・ホワイトとも、おがくずが混ぜてあってふかふか。
例えるなら、ヨガなどのときに使うマットみたいな感触、でしょうか。なんか違う気もしますが...。

見た目はこんな感じです。ふかふか感、伝わりますでしょうか。

100414_0950~03.jpg

ここ厚沢部町では、ホワイトアスパラを生産しているのは今回見学させていただいた1軒だけなんだそうです。
そして、そのほぼすべてをコープさっぽろのギフトに提供していただいているんだとか。
ありがたいことですlovely

次回は、収穫されたアスパラを仕分ける、選果場の様子をお伝えしようと思います。

選果場では、衝撃の体験が...!

ハウスアスパラを見てきました(1)

こんにちは~~。管理人 ハカセです。

早いもので、もう4月も折り返し。
就職や進学など、新しい生活を始めた方も、だいぶ慣れてきたころではないでしょうか。
管理人は、転勤や異動があったわけでもなく、変わらぬ日々をすごしています。
ここ数ヶ月、体重が増加傾向にあることには目をつぶる方向で...wobbly


さて今日は、ギフトの商品を見に出かけてきたお話をしようと思います。

行った先は、道南の檜山郡厚沢部町。お目当ては、ハウスアスパラです。

昨日行ってきたてのほやほやなのですが、皆さんご存知のとおり、とにかく風が強かった!

行き帰りの車も、横風にあおられてふらふらふらふら。
自分で運転していたわけではないですが、大変でした。

そんなわけでなんとか到着した厚沢部町。
風と、4月中旬とは思えない気温に震えながらも、さっそくアスパラのハウスに入りました。

CIMG1076.jpg

CIMG1078.jpg

ハウスは2重構造になっていて、外の寒さもどこへやら。
ハウス内の温度計は13℃を指していましたが、ふだんはもっと暖かいそうです。

CIMG1079.jpg

元気に伸びたアスパラたち。
写真上部に見える、波打っている白いものは覆いで、アスパラたちはこれに包まれてさらにぬくぬくと成長しています。

上の写真でもけっこうな本数が生えていますが、これでもあらかた収穫した後で、少なめなんだとか。
下の写真の白い丸に見える部分が、収穫された後の切り株(っていうんでしょうか?)です。

CIMG1081.jpg

昨日は、グリーンアスパラのほかにも、ホワイトアスパラや選果場も見てきたのですが、それは次回以降にwink

100414_0939~01.jpg
あんまり関係ないですが、ハウスのビニールの名前は「テキナシ」。強そうです。





お知らせいろいろ

こんにちは~~。管理人 ハカセです。
すっかりごぶさたしておりました...coldsweats01

さて、今日はお知らせをいくつか。

まず、新しい企画のお知らせから。
3月21日より、母の日・父の日ギフトと、かにギフトの2つが始まりました!

母の日・父の日ギフトの方は、毎年恒例のギフトです。
例年、開始と同時にたくさんの方からお申し込みいただく、人気のギフトですhappy01

母の日にはお花やスイーツ、父の日にはお酒やおつまみ向けの食品などなどを取り揃えています。

去年はこの時期は母の日ギフトのみでの開始だったのですが、今年は父の日のギフトも同時に受付を開始したので、ぜひお父様にもギフトを贈って差し上げてください!

そしてかにギフト
去年から始まったこの企画、2年目を迎えました。
雄武産の毛がにをお届けするこのギフト、今年は去年よりもさらにパワーアップし、なんと、活毛がにをご用意しました!!

お届け先様のご在宅予定を確認し、活きたままの毛がにをお届けします~scissors


お知らせの2点目は、コープのギフトサークル開始のお知らせです。

サークルってなんじゃらほい?...とみなさんお思いかと思いますが、コープさっぽろのコミュニティ内の...ってコミュニティもわかんないですよねcoldsweats01

ひらたく言うと、みんなでわいわい話し合える場所、です。
とりあえず、コミュニティはこちら、サークルはこちらをご覧になってください!

コープのギフトサークルでは、その名のとおりギフトについて自由にお話ししていただけますhappy01
ちなみに、そちらの管理人もわたくしハカセがつとめていますので、そちらでもどうぞよろしくお願いいたしますbleah

立春

こんにちは~。管理人 ハカセです。

早いもので、もう2月です。
年が明けたのは、ついこの前だったような気がしますが...。

先日まで冬とは思えない暖かさだったのが、最近やっと冬らしくなってきました。
明日から始まる雪祭りに合わせて、お天道様も気を利かせたのかな?なんてsmile

やっと寒くなってきましたが、実は今日は立春です。
暦の上では今日から春。

春といえば、卒業・入学や就職など、なにかと変化の多い季節ですね。
お祝いを贈ったり贈られたり、そんな機会も増えてきます。

でも、こういうお祝いの品って、けっこう悩みますよね...bearing

定番の品でいくか、それともひとひねりして個性を全面に押し出すか...。

そんなせめぎ合いにお応えするのが、そう、コープの内祝いギフトです。(なんだか通販番組の売り文句みたいですが...)

定番の洗剤や油、飲料セットから毛がにや生肉、デザートまで、幅広く取り揃えています。

何を贈るかお悩みの方は、ぜひ一度ご覧になってくださいませ。
きっとぴったりのものが見つかりますよ♪

コープの内祝ギフト!

こんにちは~~。管理人 ハカセです。

すっかりご無沙汰しておりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
札幌は暖かかったり吹雪だったり、日替わりで天気が変わって大変ですcoldsweats02
昨日はみぞれが降ってひどい目にあいました...crying

さて、本日1月21日より、「コープの内祝ギフト」の受付を開始しました!

毎年実施している企画なんですが、今年は去年までと大きく違う点があります!

なんと!名前が「春の内祝ギフト」から「内祝ギフト」に変わったんです!

...ちっちゃいですねsweat01

ま、まぁそれはともかくとして、内容の方なんですが、昨年好評だった「お礼カード」がさらにパワーアップ!すべての商品におつけすることができるようになりましたscissors


▲お礼カード


また、お届け日のご指定も昨年同様、3月24日までにお申し込みいただければ4月4日以降でご指定いただけます。

もちろん商品も、昨年の人気商品から今回新登場の商品まで、たくさん取り揃えていますよgood

春は何かとお祝いの多い季節です。
お祝いに、お返しに、ぜひ一度「コープの内祝ギフト」をご利用くださいませ♪

全ての記事

ホーム > 2010ギフト の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ