生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2009ギフト > ボジョレーヌーボー予約 の一覧

ボジョレーヌーボー予約 の一覧

ボジョレー・ヌーヴォー解禁

こんにちは~。管理人 ハカセです。

11月ももう20日。そろそろ年末に近づいてきてますね...。歳をとると1年が過ぎるのがあっという間ですcoldsweats01

さて、昨日11月19日、何の日だったかおわかりでしょうか。...そう、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日でした!

毎年、すっかり定番となったボジョレーの解禁。
管理人も、予約していたものをお店で受け取り、早速飲んでみました。

昨日飲んでみたのはこちら。



ルージュ・ガメイ・スパークリングというワインで、その名のとおり、赤ワインでスパークリングという珍しいものです。
今回の予約でも人気だった商品です。
いろいろ細かい決まりがあるらしく、いわゆる「ボジョレー」とは名乗れない種類みたいですけど...coldsweats02

で、肝心の味なんですが、これが予想以上においしくてビックリ!
甘口で飲みやすく、ついつい飲みすぎてしまい...昨日の夜は夢の中の記憶しかありませんsweat01

予約したボジョレーはロゼがもう1本あるのですが、それは今夜にでも楽しもうと思いますwink

ボジョレー・ヌーヴォーのお申し込みはお済みですか?

こんにちは~~。管理人 ハカセです。

先日、定山渓に旅行に行ってきたのですが、若干タイミングが遅く、紅葉は終わっていました...bearing

10月ももうすぐ終わり。ぼちぼち秋も終わりですね。

さて、終わりといえば、ギフト企画の終了間近のお知らせをしたいと思います。

10月31日で終了するのが、「ボジョレー・ヌーヴォー予約」

コープさっぽろオリジナルの「おたる限定ヌーヴォー ツヴァイゲルトレーベ」は限定数量に早々に達してしまったためご注文いただけませんが、その他の商品は最後までお申し込みできますので、まだの方は忘れずご注文をlovely

今年の解禁日は11月19日、当日にお届けしますので、お申し込みされた方は楽しみに待っていてくださいね~wink

脂気があって中が空で鋼のような○○

こんにちは~。管理人 ハカセです。

「熱い」「脂気のある」「いかめしい、厳格な」「輝く」「角ばった」「乾きすぎた」「草のような」「しなやかな」「中が空の」「肉づきのよい」「鋼のような」「ベールのかかった」「痩せた」......。

これら、なんのことだかわかりますか?

勘の良い方はお気づきかと思いますが、これらはすべて、ワインを形容する言葉なんです。

出処は、先日、ボジョレーの調べ物のときにお世話になったJETROのサイト
ここの「国・地域別情報」の「チリ」の中、「チリワイン情報」の下に「ワイン用語集」というものがあって、その中で上記のものも含め、たくさんの言葉の意味が説明されています。

テレビなんかで時折耳にしますが、(実際にソムリエさんから聞けるようなお店に行ったことはありませんcoldsweats01ワインの説明一つに対して、たくさん言葉があるんですね~。

しかも、それぞれにちゃんと定義がある!

例えば、
いかめしい、厳格な(AUSTERO)
硬く深みの足りない、多くの場合まだ若いワイン。

鋼のような(ACERADO)
力強くしっかりとした性質のワイン。通常、高度の酸を含むワインに対して使われ、シャブリその他の高品質で若いフランスワインによく見られる性質。

などなど...。
今まで、ソムリエの方の表現って個人の感性によっていると思っていたのですが、それぞれにちゃんと定義があったんですね~。勉強になりましたhappy01

ボジョレー?ボージョレ? ~引き続き読み方の考察~

こんにちは~~。管理人 ハカセです。

前回、「ボジョレー」というカタカナ表記の考察を試みてみました。(前回をご覧になっていない方はぜひ見てみてください)

フランス語としてのつづりから考えた結果、結論が出ないという非常事態におちいってしまったわけですが、懲りずに今回は逆に、日本語ではどう書く/読むのが適切か?という観点で考えてみたいと思います。

とりあえず、いろいろな媒体でどう表記されているか調べてみました。

まずは日本の貿易を管轄していると思われる、JETRO(日本貿易振興機構)のサイト
この中でbeaujolaisについて表記している部分は......、ありました。「平成17年度 食品産業国際化可能性調査 米国における日本酒と焼酎の輸出の可能性と市場動向」という資料の中で、「ボジョレー」という表記が使われています。

次に、ワインといえばソムリエということで、日本ソムリエ協会のサイトを見てみます。
ここに載っている機関誌のバックナンバー88号の見出しには、「シャトー・デ・ジャック クリュ・ボジョレーの世界」とありました。

さらにいろいろ探していると、なんと、そのものずばり、「【ボジョレー】【ボージョレ】【ボージョレー】あなたはどれ?ボジョレーヌーボー「表記」の業界ウラ事情」(日経トレンディネット)というページがありました。
この中で、メーカー・新聞・テレビなどの表記を調べてあったので、集計してみました。
  メーカー コンビニ 新聞 テレビ 合計
ボジョレー 1 5 0 6 12
ボージョレ 2 1 5 0 8
ボージョレー 2 0 0 0 2
となりました。「ボジョレー」「ボージョレ」が多いようです。

上記3例をまとめると、「ボジョレー」「ボージョレ」の2種類が多く用いられているようです。

では、なぜその2つの表記が多いのでしょうか?

これについては、明確な理由はわからないのですが、ひとつ思い当たることがあります。

「日本語四拍子論」

日本語は4拍子を基本としている、というものです。
五・七・五で知られている俳句も、読むときのリズムを考えると、

ふるいけ や***
*かわず とびこむ
みずのお と***

というふうに4拍子のリズムになる、といった感じです。

これを敷衍して考えてみると、「ボジョレ」や「ボージョレー」ではなく、「ボジョレー」「ボージョレ」がなんとなく心地よい響きとして用いられることが多いのではないかと推測されます。
さらに"nouveau"まで入れると「ボジョレー ヌーヴォー」。完璧な4拍子です。


ここまで2回に渡っていろいろ考えてみましたが、

  • もともとフランス語なので、正しいカタカナ表記というものはない
  • 日本語的には、4拍子の「ボジョレー」「ボージョレ」がしっくりくる

と結論づけたいと思います。
ここまで読んでくださったみなさま、長々とお付き合いくださいましてありがとうございましたhappy01

コープさっぽろの企画名も「ボジョレー・ヌーヴォー予約」と、心地よい響きとなっているので、ぜひご利用を(我ながらムリヤリなまとめだなぁ...)

ボジョレー?ボージョレ?

こんにちは~~。管理人 ハカセです。

先日から、ボジョレー・ヌーヴォー予約が始まっていますが、みなさんもうお申し込みされましたか?
まだ期日には余裕がありますが、早期のお申し込みには特典もあるので、お早目にどうぞwink

さて、今日は、ボジョレーについての素朴な疑問のお話です。

その疑問とは、「ボジョレー」というカタカナ表記について。

ここまで、「ボジョレー」と何の断りもなしに使ってきましたし、カタログの表記も「ボジョレー」なんですが、よくよくあたりを見渡してみると、他の表記もけっこう見かけます。

「ボージョレ」「ボジョレ」「ボージョレー」などなど。
(ついでに言うと、「ヌーヴォー」の方も「ヌーボー」「ヌーボ」「ヌーヴォ」などいろいろありますね。)
どの言い方が正しいのでしょうか?

そんなわけで、調べてみよう...と思ったのですが、何を調べれば良いのやらshock
"beaujolais nouveau公式日本語サイト"みたいなものがあれば早いのですが、どうやらそのようなサイトはないようです。(まぁなくて当然といえば当然か...)

実は管理人、学生時代にフランス語を履修していました。
なので、そのときのうろ覚えの知識で考えてみたいと思います。

"beaujolais"のうち、カタカナにしたときに表記揺れがあるところは、"beau"と"lais"の部分。
順番に見てみます。

  1. "beau"
    "eau"は、発音記号では「ɔ」、カタカナで書くときは「オ」や「オー」と読むことが多いようです。
    "gâreau"(お菓子)が「ガトー」と表記されたりしますね。「まことにありがとうございます」の意味の「メルシークー」は"merci beaucoup"です。

  2. "lais"
    "ai"は「エ」「エー」。カフェオ"café au lait"やジュテーム"je t'aime"などが日本でも良く見る言葉でしょうか。

    フランス語では、多くの場合最後の文字は読まないので、"lais"=「レ」または「レー」となります。
......ここまで考えてみて、気づきました。
みなさんももうお気づきかとは思いますが、ここまでの考察では結論が出ないshock

ここまでつらつらと書いてきた挙句のこの状況、果たして打開できるのでしょうか?
長くなったので、次回に続きますwobbly

ボジョレー・ヌーヴォー予約始まりました!

こんばんは~。管理人 ハカセです。

今日の話題はちょっと大人の方向け...というわけで、更新時刻も夜遅くにしてみましたsmile

その話題はといいますと、タイトルのとおり、「ボジョレー・ヌーヴォー予約」が始まりました!というものです。

毎年、大きな話題になるボジョレー・ヌーヴォー。
管理人も、あまり家でワインを飲むことはないのですが、ボジョレー・ヌーヴォーだけはなんだかんだで毎年飲んでます(〃゜▽゜)ノΥ☆Υヽ(゜▽゜*)
すっかり年中行事化してますねhappy01

さて、そんなボジョレー・ヌーヴォー、今年の解禁日は11月19日木曜日

コープのギフトサイトでお申し込みいただくと、解禁日当日にご自宅(お届け先)までお届けします!
ぜひ、お早目のお申し込みを!
うっかり忘れてしまうこともなく、けっこう重たいワインのビンを持ち帰る手間も省けちゃいますよ~wink

全ての記事

ホーム > 2009ギフト > ボジョレーヌーボー予約 の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ