生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2009ギフト > | 夏ギフト > | > 夏季に食べる牡蠣(かき)

夏季に食べる牡蠣(かき)

こんにちは。銀だらだらです。
このギフトブログでは、水産に関わる方にいろいろ紹介して頂いていますが、そのたびに思う事は・・・

北海道ってひろいな~
って、つくづく思っています。それは、紹介してくれている方々の文章を見ると「暖かくなってきた」とか「桜も終わって」とか、紹介してくれている方の住んでいる場所によって環境が違っているので。

今回は、「暖かくなってまいりました」と言っている、北海道の道東にある、厚岸漁協直売店の店長さんに紹介していただきました。



・・・・・
私は、日頃から「幸せだな!」と思える事があります。
それは厚岸の素晴らしい環境で育つ海産物を、ありのまま説明するだけで、大きなアピールとなり、お客様がそれを「良い」として厚岸のファンになって頂ける事です。
「無理に販売する事も、大げさにアピールする事もなくお客様に喜んで頂ける」そんな環境で仕事出来る事に幸せを感ると共に、これからも厚岸を少しでも多くの皆様に知って頂けるよう努力して参ります!

そんな私が自信を持っておすすめする厚岸産殻付かき、ご覧下さい、
この身入り!



この、「厚岸産 殻付牡蠣」ですが、これは厚岸の恵まれた環境と漁業者の手間を惜しまない努力から生まれた傑作品と言うしかありません。

厚岸は、淡水と海水が混ざり合い、植物性プランクトン豊富な「厚岸湖」と外界からの栄養塩類豊富な「厚岸湾」の二海域を有し、厚岸湾で身入り・肉質を完全になるまで育成し、その後に厚岸湖で「ねかせ」という作業を行う事で、牡蠣の塩辛さが甘みに変わるのです。
その際の漁業者の手間は、計り知れない物がありますが、厚岸の漁業者は一人一人が厚岸と言う産地ブランドに誇りとプライドを持ち、最高の牡蠣を、こだわりを持って作るのです。



【食べ方について】

我々が物産展などで販売しても、「殻を開けるのが大変・食べ方が分からない」などの声をよく耳にします。よって今回は、厚岸での食べ方を簡単にご紹介しますね。

厚岸ではごく普通に、家庭で電子レンジ・ホットプレートなどで「蒸しかき」を楽しみます。
その方法はとっても簡単で、電子レンジでは、花びらのように殻付かきを置き、ラップをかけて個数×1分を目安にチンするだけで、簡単に蒸し牡蠣が出来上がります。

ホットプレートについても、少量のお水かお酒などを入れて、並べてフタをするだけで、簡単に蒸しあがります。
この方法は厚岸町民は当たり前でも、中々知られてない方法で、手軽で一番美味しい食べ方です。剥いてから蒸す必要も無く、届いたらそのままレンジ・ホットプレートでお楽しみ頂けますので、是非一度お試し下さい。

※食べ方については、牡蠣と一緒に同封します!
※また、牡蠣の身を取り出す、ナイフ付き!

今回は、厚岸漁協が自信を持っておすすめする、最高の「殻付牡蠣」を鮮度そのまま、厚岸漁協より皆様へ直送します!!

味・身入りについてはもちろん厚岸漁協、ならびに漁師一同にて保証します!
是非!

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/26615
この記事へのトラックバック一覧
夏季に食べる牡蠣(かき) from コープのギフトブログ

ホーム > 2009ギフト > | 夏ギフト > | > 夏季に食べる牡蠣(かき)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ