生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2009ギフト > | 母の日ギフト > 数読み

数読み

こんばんは~。管理人 ハカセです。

サンダーソニアさんから、出荷メーカーさんの苦悩について、教えてもらいました。
とても深くつっこんだ内容です。ここまで公開していいのか?と若干心配になるくらいですcoldsweats01



こんにちは!サンダーソニアです。

本日は、出荷メーカー側の立場からギフト商品の「受注件数の予想」に関する苦労話をしたいと思います。

今の時期はどのメーカーさんも受注進行を基にして「花材」「資材」の発注を進めていることと思います。

余っても会社の利益を圧迫するし、足りなかったら送り主(組合員さん)とお花を受け取るお母さんたち、それにコープさっぽろさんに大迷惑をかけてしまいます。

受注数の確定は5/4の午後です。そして出荷開始は5/6(道外向け)。なんと2日しか猶予はありません。過不足なく原材料を揃えることは限りなく不可能なのです。

20090414-4.JPG

これは3/22までの受注件数を参考にして、全アイテムの構成比に最終日の全アイテム合計の予想件数を掛けて単品ごとの予想件数を割り出したものです。これが4/6のデータですと次の画像のようになります。

20090414-5.JPG

前年同日の受注件数と比較しながら、受注数の「伸び方」を勘案し全アイテム合計予想数を修正し・・・この作業を繰り返すことによって締め切りに近づけば近づくほど単品ごとの予想数の精度が上がってきます。

ゴールデンウィークは、お取引業者さんの多くは「休業」。それまでに「資材関係」は私たちメーカーの元に届いていないといけません。

20090414-6.JPG

ラッピングペーパーやリボンなどでも商品によってはメーカーさんの在庫があまりなく、早めに・多目に押さえておく必要があるものもあります。メーカー欠品ほど怖いものはありません。博打のようなものです。

ギリギリの日程で調達したところで、事前準備(あらかじめペーパーを花束のサイズにカットしておく、化粧箱に商品名のシールを貼っておく、母の日カードと管理のしおりとアンケート葉書を袋にセットしておく・・・など)がどんどん遅れてきます。自分の首が絞まってしまいます。

早めに、しかしできる限り正確に、でも余したくないのでギリギリまで待って・・・悩ましい日々が続く中、社内用の作業指示書を作ったりしています。

20090414-7.JPG

母の日のギフトをいくつものお取引先に納めるような大きなメーカーさんは、100件やそこらの「数読みの誤差」は大勢に影響なく、「母の日商戦」の中で吸収できてしまいますが、私たちのような小さなメーカーは損益に多大な影響が出てしまうこともあります。

でも、大前提は「エンドユーザーにご迷惑をかけない」、これに尽きます。

俗な言い方で恐縮ですが、私たちの稼ぎ時は「母の日」「お盆」「年末」が3大イベントです。個人的には今回の「母の日」が一番消耗します。

先日、自分の不注意で右足の薬指を骨折してしまいました。翌日はひどく痛みましたが3日後の今日はかばいつつも動けています。今のうちに養生して本番に備えなければ。頑張ります。

では、また。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/25186
この記事へのトラックバック一覧
数読み from コープのギフトブログ

ホーム > 2009ギフト > | 母の日ギフト > 数読み

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ