生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2009ギフト > | 新茶予約 > お茶は何色?

お茶は何色?

こんばんは~。管理人 ハカセです。

「ひわだ」「おちぐり」...何のことでしょうか?

テツさんから、教えてもらいましょう。



こんにちは!テツです(^v^)

今日のテーマは「お茶は茶色?」です。
「茶色」って皆さん、イメージつきますよね。ブラウンです(^-^)
「茶色」はお茶から色の名前がつけられました。

でも私たちが普段よく飲むお茶は緑色に近いですよね?

なぜ「お茶」から「茶色」の名前がつけられたのでしょうか?

そもそも、平安時代には「茶色」ということばはありませんでした。
檜皮色」や「落栗色」などがその色を表すことばとして使われていたのです。

お茶の葉自体は、平安時代にすでに日本に伝わっていましたが、喫茶の習慣が庶民に広がり、お茶が一般的になったのは江戸時代。
そこからようやく「茶色」という名前が生まれたのです。

当時の庶民が飲むお茶は番茶のようなもので、茶葉も煎じていれたお茶も黒ずんだ色だったといいます。ですから、その色を「茶色」というようになったのですね。
また、茶の煎じ汁で染めた染物がまさに「茶色」だったともいわれています。
20090409-2.JPG

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/25088
この記事へのトラックバック一覧
お茶は何色? from コープのギフトブログ

ホーム > 2009ギフト > | 新茶予約 > お茶は何色?

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ