生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2009ギフト > | 新茶予約 > お茶の知識

お茶の知識

こんにちは~。管理人 ハカセです。

今日はお茶屋のあざらしさんから、おいしいお茶のいれ方についての第2弾です。
前回の記事はこちら



こんにちは!お茶屋のあざらしです。
お茶の知識パート4です。

今日の話題はおいしいお茶のいれ方について(2)です。

いれ方
  1. 急須に熱湯をいっぱいいれて急須を温めると同時に洗浄します。次に急須から茶碗にお湯を注ぎ分けて茶碗も温め洗浄します。
  2. 茶葉をはかって急須に入れます。一般的には煎茶の場合3人分で茶さじ3杯・大さじで2杯(1人分2~3グラム程度)ほどですが、これは目安で種類や好みに合わせて加減します。
    玉露の場合は1人分約3グラム、番茶やほうじ茶は1人当たり約4グラムとやや多めにします。
  3. ポットのお湯を人数分、7分目ほどを湯のみ茶碗に入れて60秒ほど湯ざましすると70度近くまで下がります。
  4. 次に急須にお湯を注ぎます。浸出時間は60秒ほど、浸出の間は、急須は揺らさないで静かにおいてください。
  5. 急須からお茶碗に注ぐときはお茶の濃さが平均になるように人数分の茶碗に注ぎまわして均一に注ぎ最後の一滴まで絞りきります。
多人数の場合でも、2~3人用の扱いやすい小ぶりの急須を使って何回かに分けた方が大きな土びんでいれるより味が一定になります。
お茶の成分は1煎目で80%ほどが出てしまうので、2煎目は湯ざましをしないでそのままお湯を急須に注いで飲んで下さい。

昔から宵越しのお茶は飲むなと言われてきましたが、一晩、茶ガラを置いておくと雑菌が繁殖して茶葉が真っ黒くなるので絶対飲まないでください。

次回は保存法についてです。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24821
この記事へのトラックバック一覧
お茶の知識 from コープのギフトブログ

ホーム > 2009ギフト > | 新茶予約 > お茶の知識

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ