生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2009ギフト > | 新茶予約 > 水でお茶の味が変わる

水でお茶の味が変わる

こんにちは~~。管理人 ハカセです。

今日登場するのはテツさん。
お茶の味を左右する要素のひとつ、についてのお話です。



こんにちは!テツです(^v^)
今日は「お茶に合う」についてお話します。

お茶は、水のリトマス試験紙といわれます。
100グラムの水に数グラムの茶葉を入れてその成分を浸出させるのですから、水によってその味は大きく変わります。

20090322-1.JPGおいしいとされる水の条件

硬度・・・・・10~100以下(=軟水)
遊離炭酸・・・3~30以下
過マンガン酸カリウム消費量・・・3以下
臭気度・・・・0.4以下
水温・・・・・20度以下

20090322-1.JPGおいしく飲むために、水を工夫する

飲んでおいしいと感じる水道水ならば、お茶にも使えます。
水道管に残っている水をまず流してから、やかんに入れましょう。

【カルキ臭などがある場合】
十分に水を流し出し、やかんに入れて沸騰させたあと、ふたを取ったままさらに2~3分沸騰させ、適度に冷ましていれます。
特に気になるような場合は、4~5分間沸騰させるとカルキ臭やトリハロメタンが除去されます。
20090322-2.JPG

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24670
この記事へのトラックバック一覧
水でお茶の味が変わる from コープのギフトブログ

ホーム > 2009ギフト > | 新茶予約 > 水でお茶の味が変わる

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ