生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2009ギフト > | 母の日ギフト > | > 胡蝶蘭すくすく♪パート2

胡蝶蘭すくすく♪パート2

こんばんは~。管理人 ハカセです。

今回はトミタの姉さんから、胡蝶蘭の育て方についてです。
どうぞ♪



こんにちは!
企画担当のトミタの姉です。

今日は、前回ご案内しておりました、胡蝶蘭の「ハウスでの育て方の話とお家での育て方のお話」です。

胡蝶蘭は無胚乳種子という種類の種で、種自身の力で発芽する事ができません。
そのため、人工的に栄養分のとりやすい環境を作り発芽させます。
ある程度の大きさになるまでフラスコの中で育てます。

今回ご紹介している胡蝶蘭苗は国内で育てられたものです。
最近、お値段の関係で台湾で育てた苗を輸入している生産者の方々も多くいらっしゃいます。

母の日用のお花を咲かせるには、2~3月頃フラスコから出し、7.5cm(2寸5分)の鉢に水コケを巻いて植え込みます。

9月~10月頃9㎝(3寸)の鉢に植え直します。このまま12月いっぱいまでハウスの室温を20℃以上に保ちながら、葉を伸ばします。

その後、1月になると室温を17℃にまで下げ、花芽を伸ばします。
この写真が花芽を伸ばしているところです。

20090321-1.jpg

花芽が伸びたところで1株1株の茎を花がきれいに見えるように、手で曲げます。そうしてやっと、皆さんがご存知の胡蝶蘭の姿になります。

20090321-2.JPG
 
このような姿になるまで、1年以上の歳月が必要なのです。
胡蝶蘭はここまで成長するのにとても手がかかる植物なのです!

さて、お家でのお手入れですが、育つまでは色々手がかかりますが、花が咲いてからは手のかからない植物です。人が心地よいと思う環境が胡蝶蘭も心地よいのです。
お水はたまにたっぷりあげればよいですし、光もさほど必要としません。
開花後のお花もそのまま管理し続けると、花芽が伸びてまたお花をさかせてくれます。

よく、皆さんから胡蝶蘭をダメにしてしまった。というお話を聞くことがありますが、多くの方は可愛がり過ぎてダメにしてしまうようです。

とても簡単な説明ですが、実際、胡蝶蘭を育てるのは簡単なのです。

今年はぜひ、胡蝶蘭の花を咲かせてみてください♪

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24669
この記事へのトラックバック一覧
胡蝶蘭すくすく♪パート2 from コープのギフトブログ

ホーム > 2009ギフト > | 母の日ギフト > | > 胡蝶蘭すくすく♪パート2

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ