生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2009ギフト > | 母の日ギフト > | > ちょっとした工夫

ちょっとした工夫

こんばんは~。管理人 ハカセです。

サンダーソニアさんから、母の日ギフトについての改善点を教えていただきました。
なるほど~、こんな工夫がされているんですねhappy01
では、どうぞ!



こんにちは。サンダーソニアです。

今日はギフト用の化粧箱についてお話しします。

いただいた方の満足度を高めるために・・・
20090317-2.JPG この鉢花が送られてきたとします

これは「オステオスペルマム」。まだ母の日には間があるため、カーネーションの鉢花の現物はありませんので、ご勘弁ください!
20090317-3.JPG こんな感じで梱包されてきます・・・

そこで、開梱する際一般的には上面のテープ留めしているところから開くと思います。
20090317-4.JPG
上から見たらこんな感じ・・・

花の種類にもよりますが、こんもりした花姿の場合、ていねいに慎重に鉢花を引き出さないと、花を折ったり傷つけてしまいます
20090317-5.JPG 箱の中はこんな感じです

箱の中でグラつかないように「オトシ」と呼ばれる台座に固定されています。
20090317-6.JPG 「オトシ」単体はこんなイメージ

入れる物の直径サイズに対して、多少の融通性をもたしてあります。こまかいギザギザがクッションの役割もします。ただ、これが曲者なのです!
20090317-7.JPG 「オトシ」の裏側です!

籐編みのバスケットなどに食い込むんです!
これがなかなか取れない!!!
ラッピング仕様だと破けてしまいます。
緩衝材(プチプチなど)をオトシと商品の間に挟めてセットする方法もありますが、ウン10エンのコストアップに・・・

上からオトシごと、鉢花を引っ張りだすのは けっこう大変なのがお分かりいただけましたか?

そこで、「ちょっとした工夫」をしてみました! 


20090317-8.JPG
これが改良品です!!

上の箱と比べて色がダンボール然としています。でもこれでいいんです。
上の箱のようにきれいな白い色は漂白したものです。
当然、漂白の工程には廃液が出ます。白いきれいな箱は実は環境に優しくないのです・・・
20090317-9.JPG
オトシを展開したもの。ポイントです。

2つに分かれている?理由は後ほど。
20090317-10.JPG
正面に注意書きが・・・

「背面に開き口があります」???
20090317-11.JPG
20090317-12.JPG
背面はこうなっています・・・

番号の順にミシン目の入った部分を開いていくと・・・
20090317-13.JPG
20090317-14.JPG
じゃーん。横から鉢花を取り出せます!

横から取り出す形式は「扉方式」「カットテープ方式」など他にもあります。
ただ、ダンボールの設計図面上、さまざまな制約があり、どうしても下の部分(底面に接する部分)まで開くことができるものがありませんでした。

でもこの形式では下まで完全に開きます。
オトシを持ち上げずに前へ引きだせるんです。
20090317-15.JPG
オトシごと、手前に引き出しました!

これなら花が折れたり傷ついたりする心配がグッと減ります、ね?
オトシが分割になっているので、カンタンに取り出せました!
20090317-16.JPG
長々と説明しましたが、いかがでしょうか?

コープさっぽろの「母の日フラワーギフト」では、この形式の化粧箱を今年から本格的に導入いたします。(ただし、全商品ではありません。念のため。)

たいせつなギフトを、受け取る側の立場に立って考え、「ちょっとした工夫」を加えて改善していく・・・このようにコープさっぽろの「母の日フラワーギフト」は進化しています。
ほんのちょっとの「工夫」「こだわり」ですが、こんな「優しさ」があってもいいのでは?

おっと、もうこんな時間だ!チカラが入りすぎた。今日はこの辺で・・・

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24635
この記事へのトラックバック一覧
ちょっとした工夫 from コープのギフトブログ

ホーム > 2009ギフト > | 母の日ギフト > | > ちょっとした工夫

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ