生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2009ギフト > | 新茶予約 > なぜ湯冷ましをするのか?

なぜ湯冷ましをするのか?

こんにちは~。管理人 ハカセです。

今日は茶ぼうずさんから、お茶を淹れるときのお話です。
タイトルどおり、湯冷ましの秘密に迫ります!



こんにちは!茶ぼうずです。
二回目の登場です。

今回はなぜ湯冷ましをするのかについて説明したいと思います(^◇^)

お茶の味はアミノ酸(旨味)、カテキン(渋味)、カフェイン(苦味)の3成分の出具合によって決まります。
アミノ酸は低温でも浸出しますが、カテキン、カフェインは低温では出にくく、高温でよく出ます。

このことから理解して頂けると思いますが、上級煎茶はアミノ酸を多く含んでいる為、その旨味成分を効果的に出すにはカテキン、カフェインなどがあまり出ない温度で入れてあげまろやかな旨味を味わって飲んで頂きたいのです(^-^)
また温度が低いほど浸出時間がかかるので急須にお湯を入れてからしばらく待つように記述してあるのはその為です。

コープ新茶予約のパンフレットの裏面に載っている入れ方です!
20090317-1.JPG

コープの新茶はこのように入れて頂くとさらにおいしく飲むことができますよ~!!

ではまたお会いしましょう(^O^)/

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/24629
この記事へのトラックバック一覧
なぜ湯冷ましをするのか? from コープのギフトブログ

ホーム > 2009ギフト > | 新茶予約 > なぜ湯冷ましをするのか?

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ