生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > にく > | 夏ギフト > | 畜産担当 ヒロりん > イベリコ豚(2)

イベリコ豚(2)

こんにちは、ヒロりんです!!

では今回は勅令の内容についてご説明致します。

勅令とは、生ハムである「ハモン・イベリコ」の工程品質に関する規定であり、その中で畜種や肥育方法も定義されております。

まず畜種ですが、

(1)母豚・種豚共100%イベリコ種である「イベリコプーロ」
(2)母豚は100%イベリコ種だが、種豚は100%デュロック種、若しくはデュロック種とイベリコ種の雑種「イベリコ」

以上の2種類に限定しました。

ちなみにデュロック種とは、比較的筋肉内に脂肪が沈着し易い、つまりサシが入りやすい品種です。

あと肥育方法についても「最低2ヶ月以上放牧した豚」に限定しました。
またその中で、肥育の最終期間をどんぐり主体で育てたものを「ベジョータ」、ベジョータの基準を満たさなかったために穀物で再肥育したものを「レセボ」、肥育の最終期間を全て穀物で肥育したものを「セボ」または「ピエンソ」といいます。

ですから、皆さんの中に「イベリコ豚はどんぐりだけを食べた豚」とお考えの方もいらっしゃると思いますが、穀物肥育している「レセボ」や「セボ」もイベリコ豚であるので、イベリコ豚=どんぐりではございません。

次回は、いよいよイベリコ豚の美味しさの秘密について・・・。お楽しみに!!


ベジョータはこのように肥育の最終期間をどんぐりの実がなる樫の木の下に放牧されます。



イベリコ豚・焼肉セット ネット早期価格5,623円 [税込](ネット通常価格:5,920円 [税込])

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/12653
この記事へのトラックバック一覧
イベリコ豚(2) from コープのギフトブログ

ホーム > にく > | 夏ギフト > | 畜産担当 ヒロりん > イベリコ豚(2)

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ