生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 夏ギフト > | 水産担当 かずっぺ > | > ししゃも

ししゃも

こんにちは、水産担当をしているかずっぺです。

今回は北海道特有の魚である「ししゃも」について、株式会社入福福田商店のHさんに話を聞いてきました。



—ししゃもってどんな魚?

このししゃもは世界中でも北海道の太平洋側の一部地域でしか、見る事の出来ない貴重な魚です。
時期的にも1年の内で10月~11月前半で漁期が終わる貴重な魚です。銀毛ししゃもは、10月中旬のおすが銀色に輝いているので、銀毛と呼ぶようになりました。

—何故ししゃもと呼ぶようになった?

その昔、蝦夷地と呼ばれ、アイヌ民族(北海道先住民族)の大変親孝行な娘(ニシパ)が大凶作で食べる物が無い時に神様にお願いしたところ柳の葉を魚に変えて川に流したという伝説から、柳の葉の魚(アイヌ語でススハム)という意味で、柳葉魚(シシャモ)と名付けられました。

—おいしい食べ方は?

そのまま焼くのはもちろん、天ぷら、フライ、唐揚げ、ムニエル、南蛮漬け、マリネなどもおすすめです。

釧路出身のかずっぺは、ししゃもは生でよく見てました。
ししゃも干しの手伝いもしたことがあります。
骨ごと食べられるので、子供たちに食べてもらいたい魚です。
・・・・が、お父さんの酒の肴をとられて困るときもあります・・

--------------------------
釧路市漁協天日干子持ちししゃも ネット価格 4,455円 [税込]

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/12540
この記事へのトラックバック一覧
ししゃも from コープのギフトブログ

ホーム > 夏ギフト > | 水産担当 かずっぺ > | > ししゃも

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ