生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 夏ギフト > | 食品 > | 食品担当 マッキー > チーズってこんなにも・・・。

チーズってこんなにも・・・。

こんにちは~食品担当マッキーです!

前回の最後の文章が気になっている方は、どのくらいいたのでしょうか?お待たせしました!!ワインパーティーの翌日、起きた後の話を・・・。

翌日、起きるとチーズの香りが・・・
「昨日の残り香かな?」なんて思っていると食卓に朝食が友人の手により並べられていました。
食卓の真ん中には、ボールに入ったサラダがたっぷり。サラダの上にはチーズが乗っていました。

・・・と、ここまでは普段ある光景かもしれません。チーズとサラダの食べ方に工夫があるのです。
「トリュフ」のスライスの光景を思い浮かべて下さい。あの要領で「富良野チーズ工房」の「ホワイト」というチーズがスライスされていたのです。
もしかしたら多くの方が、この食べ方を知っていたかも知れませんが、このサラダの光景を初めて見た僕にとって軽い衝撃でした。(前回から期待させる程の話じゃなかったかも知れません。スミマセン!!)

スライスされたチーズをサラダに巻いて食べることにより、味が非常にサラダとマッチしやすく、サラダと一緒に食べる点においては、細かく切った状態や厚みのあるチーズよりも、一層美味しく食べる事ができました。
おそらくチーズ嫌いの方でもサラダの量を増やす事により「克服できる?」のではないでしょうか?

さあ~いよいよ「富良野チーズ工房」を見学した時の、お話をしたいと思います。



店内の様子です☆天井も高く広く明るい店内でした!!
お中元のギフトとは関係ありませんが「富良野チーズ工房」で食べた「アイスミルク」も非常に美味しかったです☆
牛も「モ~~美味しいよ~」と叫んでいました?????(笑)


手動攪拌(かくはん)作業の様子です。
 
チーズを作る基本的な工程は・・・搾乳→殺菌→スターター(乳酸菌の純粋培養)を加える→レンネット(生乳を固まらせる凝乳酵素)を加える→カード(凝乳)を切る→混ぜる→ホエー(乳清)を切る→型に詰める→圧搾→塩を加える→熟成させる→チーズのできあがり!といった流れです。

「富良野チーズ工房」では、このチーズ作りの工程で工夫しオリジナルの商品を開発しました!!

その内容は・・・長くなったので次回の、お楽しみです☆

--------------------------
チーズギフト2 ネット価格 3,638円 [税込]

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/12536
この記事へのトラックバック一覧
チーズってこんなにも・・・。 from コープのギフトブログ

ホーム > 夏ギフト > | 食品 > | 食品担当 マッキー > チーズってこんなにも・・・。

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ