生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > にく > | 夏ギフト > | 畜産担当 ヒロりん > 白樺ジンギスカンのひ・み・つ

白樺ジンギスカンのひ・み・つ

こんにちは、畜産担当のヒロりんです。

今回は、ジンギスカンの老舗、【白樺ジンギスカン】さんを紹介します。

白樺ジンギスカン

創業50年の老舗。やはり暖簾にも歴史の重みを感じます。
(昭和7年に北海道種羊場が設立されて、羊肉の普及が始まったようですので、創業50年は、北海道のジンギスカンの歴史としては老舗です)

社長にお話を伺ったところ、先代のお父さんが当時、食堂として開業したそうです。
開業当初は、普通にラーメン、丼ぶり等を提供していたそうですが、ご近所の病院の先生からの「この食堂でラム肉は、どうだい?」との一言から、おいしくジンギスカンを食べられる今のタレを試行錯誤の末開発し、今に至るそうです。
秘蔵のタレは、現在も先代が開発した味を守り抜き、りんご、玉ねぎ、生姜、にんにくをブレンドしているそうです。

社長曰く「一番、気を使うのが新タマが出た時」
微妙な味の違いが出るんでしょうね~。

ジンギスカン!

で、これです。コレ!
羊肉の臭みを消しつつ、肉の旨みはしっかり残す秘伝のタレ加減が長い間支持され続けている理由です。

家でおいしくジンギスカンを食べる秘訣も社長から伺いました。

「ホットプレートで焼く場合は、野菜を一緒に入れない事」

野菜から水分が沢山出る為、ホットプレートの温度が下がり、ジリジリ【煮込み】になっちゃうのでお肉がおいしく焼き上がらないんです。
なるほど~です。
ホットプレートで野菜も入れるなら、一番水分が少ない玉ねぎがジンギスカンと相性が良いそうです。
ジンギスカン鍋がご家庭にあれば、肉と野菜を一緒に焼いてもOKだそうです。

やはり、ジンギスカン鍋ってす・ぐ・れ・も・の。

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/12511
この記事へのトラックバック一覧
白樺ジンギスカンのひ・み・つ from コープのギフトブログ

ホーム > にく > | 夏ギフト > | 畜産担当 ヒロりん > 白樺ジンギスカンのひ・み・つ

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ