生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 2007ギフト > いも・玉葱・南瓜ギフト の一覧

いも・玉葱・南瓜ギフト の一覧

いも・玉葱・南瓜ギフト、大作さんちの玉葱はこんな玉葱です。

こんにちは、担当のフルーティーです。

今回は、大作さんちの玉葱を紹介します。

まず、生産者の名前から…。
ダイサクさんと読みがちですが、実はオオサクさんと読みます。

写真の方が、生産者の大作さんです。

それでは、早速商品の説明に入ります。
 

いも・玉ねぎギフトの出荷点検をしています。

こんにちは、企画編集担当アチチです。
寒くなってきましたね。

先日いも玉ねぎギフト商品の、出荷点検をしたんです。

コープの旬ギフト商品は、こんな感じで毎企画ごとに、良い商品を出荷できるように点検しています。

加工品と違い農産物はどうしても品質にバラツキが出てしまいがちですが、基準の範囲内かどうかを、いつも組合員さんから直接電話が入るギフトセンターのメンバーと、バイヤーさんも入って10人位で、どんな商品が出荷されているか、改善点はないか皆で調べました。

(1)包装形態を点検し、
「バンドかけは良いか」
「点数、3点だぞ。」
3段階で点数をつけていきます。
 


(2)商品の重量も量ります。
「3.1 kg、 OK!3点で~す」
「乾燥具合いはどうだ」


 

(3)出荷先別にも点数を
用紙に記入していきます。

点数の良くない業者の出荷商品は、
バイヤーが業者の所に行って
改善してもらいます。
 

(4)今年は、気温が高く、
いもの成長が良かったです。
中身も点検しました。
 

(5)最後は試食をして味を確かめます。

メークイン、北あかり、レッドアンデス、
いんかのめざめ、男爵・とうや・・・・・・など
どれが良い味か食べてみると良く分かります。

「オレは、ニセコの”男爵”のこの味が好き」
「わたしは、厚沢部の”メークイン”が懐かしい味がなんともいいね。」
「この黄色い”いんかのめざめ”、栗みたいにホコホコして美味し~い」
アチチは、「いんやこの”とうや”のねっとりした感じのうまさが良いね」

「乾燥しすぎのいもは、味良くないね」
良くない商品も食べて確認しました。
 

(6)この後、写真を撮っているバイヤーと一緒に点数を見ながら、次回の出荷は、 ここを直してもらおうと話します。

「今年は芋玉ねぎは、よく育っているが、南瓜が良くない年だね。」
「バイヤー、南瓜の産地・帳合先に行って点検だよ!」と女性の職員から指摘が入ります。
 

この改善会議を1時間して、6時間かけて40箱の中身を1つ1つ点検しました。

この出荷点検をする事で、少しづつ良い商品を出す様に、出荷業者さんも気をつけてくれてます。

もっと喜ばれるように良い商品を出したいから、がんばるぞ! 又次回もやるぞ!みんな!!
…元気が良いのは、年配者だけ(?)

旬ギフトに「お福わけ袋」を入れたら好評でした。

こんにちは、企画編集担当ピリカです。

今年の「とうもろこし」ギフトから、とうきび10本以上のセットに「お福わけ袋」を入れてみました。





ギフトをお届けしていると、いろんなハガキが来ますが、その中でお隣さんとのコミュニケーションを楽しんでいる様子がいっぱい書かれているハガキが届きます。

そこで、お隣さんとのコミュニケーションに、北海道の味を一緒に楽しんでいただける様にしてあげたら喜ばれると思い、おすそ分け袋を入れてお届けしてあげようと始めてみました。
名前を、「福」を分けてあげるという思いを込めて「お福わけ袋」と命名しました。

すると、お届けしたお客様から御礼のハガキが40通以上送られてきました。
一部紹介します。

「"お福わけ袋"ありがとうございます。とても便利です。」

「とうもろこし甘くて評判良いです。お福わけ袋はうれしいアイデアですね。」

「とうもろこしが甘くて美味しかった。箱を開けて袋が入っていたのはとてもうれしかったです!!
ありがとうございます。」

「保存方法や食べ方の説明、「お福わけ袋」食べて美味しい、見て楽しい内容になってました。
地元にそういう取り組みがないので新鮮でよかったです。」

「とうきびとてもおいしかったです、おすそ分け袋も良いですね、できれば保存方法や食べ方の紙も何枚か入れてくれたらうれしいです、ご馳走様でした。」

「茹で方とか書いてあるパンフレット付で良かった。お福わけ袋も2件利用しましたよ。」

・・・・・・・・・・・他

やはりご近所さんとのコミュニケーションは、皆楽しんでいらっしゃるんですね。私共のギフトがその中で何がしかのお役に立てた事はとてもうれしいです。(次年は、袋に名前を印刷したいです)

今受付中の、「じゃが芋・玉ねぎギフト」にも1袋入れて(又は外箱に付けて)お届けしています。

懐かしいマッシュドポテト

こんにちは、企画編集担当アチチです。

数年前に、家にNZの女の子が2名きた時がありました。

何日か過ぎ、女の子たちが帰るときに、手料理を作ってくれると、コープに買い物に。

料理を作っている二人を覗きこむと、「見たら駄目」と言って手でバッテンして見せてもらえず。
どんな料理でもてなしてくれるか楽しみにしていたら、ステーキ、マッシュドポテト、アイスチョコのデザートを出してくれました。
NZの子達が手作りで作ったマッシュドポテトが美味しく、おかわり続出。
17名のアチチの一族は大満足で、言葉は分からなくても皆楽しい1日でした。

二人がいなくなってから、懐かしくて作るがなぜか味が違う。
食べ物って作る人の思いや気持ちが最後の味を決めるんだな~と実感。
皆さんもそう思ったことないですか?

なぜか味が違うマッシュドポテト

今年も、コープのじゃが芋、玉ねぎのギフトが始まりました。

今年の新じゃがも、作る人が苦労して作った作品です。
必ず美味い、と実感いただける商品が揃いました。

いも・玉葱・南瓜ギフト、こんなところが昨年との違いです。

こんにちは。農産担当のフルーティーです。

利用して頂いている組合員さんの声をもとに、毎年少しずつ改善しているギフトのセット内容ですが、今年の変わったところをご紹介します。

コープのいも・玉葱・南瓜ギフト始まりました。

こんにちは、農産担当のフルーティーです。

いも・玉葱・南瓜ギフトの受付がいよいよ始まりました。
カタログを見たけど、「セットが多すぎて、迷ってしまうわ?」という声も、あちこちから聞こえてきそうです。

そんな方のためになるかどうかわかりませんが、昨年の人気ランキングベスト10をお知らせします。

全ての記事

ホーム > 2007ギフト > いも・玉葱・南瓜ギフト の一覧

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもコープのギフトブログ
http://blog.todock.com/mt4i/gift/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ