生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 耳より情報 > 寒い日は、ホットなミルクティーでホッとしたいね♪

寒い日は、ホットなミルクティーでホッとしたいね♪

こんにちはnotenote
コープさっぽろイベント担当" ノリエ"ですhappy01sign03

「秋も深まり~maple」というと、ステキだけど
なんだか寒いですねsweat02sweat02先週末~今週前半のあの寒さ、、、typhoonicon:face_mistakeicon:sweat
急に寒くなったので、体がついていかず、
ノリエ宅ではストーブをたいてしまいましたsign03
まだストーブつけないでガマンしているお宅も多いのではsign02
ノリエもだいぶ頑張っていたのですが
ついにくじけて、「試運転」と称してつけてしまいましたicon:face_embarrassed
(一度つけるとやめられないです・・・icon:face_shishishi

さてさて、本日は、そんな寒さをふきとばす、
あったか~い飲み物をご紹介っheart04
富永貿易さんとの共同企画
第3回「紅茶の魅力を探る AHMAD TEA 紅茶教室」の報告でっすsign03




保存
今年も、茨城水戸に本部を構える 「ティーエキスパート協会」
先崎キヨ子会長を講師に迎え
3コース合計約100名の皆様と一緒に、おいしい紅茶の入れ方や
アレンジティーの楽しみ方を学びましたsign01happy01


1015gazou01.jpg
まずは基礎知識からflair
紅茶の品種は大きく分けて
「アッサム種」「中国種」の2種類に分けられるそうですwink


1015gazou02.jpg
「それでは、ストレートティーの入れ方からやってみましょうwink
「皆さんはティースプーンコーヒースプーンの違いはご存知?」
(んんっsign02うちにあるスプーンはどっちなのかしら・・・
と急に心配になったノリエshock


おいしい紅茶を入れるポイントは、イギリスでは
「ゴールデンルール」
とも呼ばれる伝統的な紅茶の入れ方にありますshine

①新鮮・良質な茶葉を使う
②ふた付きのティーポットを使う
③茶葉の量はティースプーンで正確に量る
④お湯は新鮮な水をしっかり沸騰させたものを使う
⑤時間を計り、ティーポットの中で茶葉をきちんと蒸らす

先崎先生がそれぞれのポイントを分かりやすく説明しながら、
実演してくれますup


1015gazou03.jpg
ポットは必ず湯通ししますflair
この日は、参加者に「ジャンピング」や「紅茶の色」を
分かりやすく見てもらうために
ガラスのポットを使用されていましたが
陶器のポットだと紅茶が冷めにくくてオススメsign03


1015gazou04.jpg
蒸らし時間はきちんと計りましょうicon:note
この緑色のカバーは「ティーコージー」ですicon:sparkling
ティーコージーをかぶせておけば、
30分程は温かいまま楽しめますsign03


1015gazou05.jpg
ストレートティーはそのままでももちろんおいしいですが、
先崎先生から「オーチャードティー」「コンポートティー」
「ロシアンティー」の紹介もdelicious
説明を聞いている間に、熱々のポットが各テーブルに
運ばれてきましたsign01お待ちかねの試飲ですsign03
先生や富永貿易さんが各テーブルを回ってくれるので、
ちょっと知りたいことを聞いたりもできましたupup


1015gazou06.jpg
続いては、ミルクティーの説明notes
今回は、お鍋で作るロイヤルミルクティーでっすconfident


先崎先生のお話はとっても楽しくて、幅広い知識が
さらっと楽しく頭に入ってくるから不思議diamond
ミルクティーのお話だけでも、ここで書こうと思ったら、
たぶん何十行(それ以上sign02)にもなるほどです~~~sign03
お茶が海から渡った文化と陸から渡った文化によって
色々違いがあるとか、
知らなかったことがいっぱいicon:ecstoramationicon:face_self-conscious_smile
色々な話を聞いて、すっかり紅茶の魅力に心奪われました~icon:heart_shake

それにしても、熱々のミルクティーを飲んで、
あったまるっていいなぁ~(し・あ・わ・せ)icon:heartsheart04

最後は、セパレートティーの実演と、
ティーバッグのおいしい入れ方も聞いて充実の教室でしたsign03
セパレートティーは、比重の違いを利用して
注いだ紅茶が層になるのですicon:sparklingすごく感激しますよupup
これからクリスマスのホームパーティーにもおすすめsign03
どんなふうになるのか気になる方は、ぜひぜひ次回の紅茶教室で
ご自身の目でお確かめくださいませicon:star


それでは、今回習ったアレンジティーの一部をご紹介しまっすcafe

1015gazou07.jpg
左は、クリスマスティーcafe
オレンジに、スパイスのクローブをプチプチとさして、
ストレートティーに浮かべますicon:note
右はコンポートティーcafe
りんごのコンポートにストレートティーを注ぎますicon:note


1015gazou08.jpg
オーチャードティーcafe
あたためたりんごジュースにストレートティーを注ぎ、
りんごを浮かべますicon:note
(飲むと体がぽかぽかしてきますicon:hot_spring


1015gazou09.jpg
こちらは、ミルクティーのアレンジcafe
カラフルなマシュマロを浮かべますicon:note
マシュマロを浮かべるミルクティーも
クリスマスティーの1つなんですってicon:sparkling


普段自己流で入れている方も、一度「ゴールデンルール」
意識して入れてみてくださいっsign03
紅茶の味が全然違います~実感しますsign03
今回の教室では、正しい入れ方で入れた
ストレートティーとロイヤルミルクティーを
味わうことができたのがすごい収穫でした~sign01
これからの時期、ミルクティーやオーチャードティーが
大活躍しそうですicon:note

先崎キヨ子先生、富永貿易さん、
ありがとうございましたsign03

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/38325
この記事へのトラックバック一覧
寒い日は、ホットなミルクティーでホッとしたいね♪ from イベログ

ホーム > 耳より情報 > 寒い日は、ホットなミルクティーでホッとしたいね♪

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ