生活協同組合コープさっぽろで、安心生活はじめましょう。

ホーム > 工場見学&しょうゆ搾り体験 > おしょうゆの作り方・・・

おしょうゆの作り方・・・

こんにちはsun
コープさっぽろイベント体験担当の"こほり"です。


・・・暑い wobblysweat01
どこにいても暑くて、夏バテ寸前です shock
なんと本州よりも暑いらしいですsweat01
夏は好きだけど、こんなに暑いともういいやって思っちゃうな〜sweat02

そんな中、行ってきましたsign01

コープさっぽろ・キッコーマン・岩塚製菓共同企画 食育工場(HKC)見学&しょうゆしぼり体験shine

いえ、室内だったので、暑さはあまり関係なかったんですけどね coldsweats01

わたくし"こほり"、初めてのイベログ取材ですsign03 happy01
ワクワクしながら、そしてちょっと迷いながら wobbly、キッコーマンさんに到着〜note

みなさんよりも早く着いたので、みなさんをお出迎えしました〜 up
子どもたちもみんな元気いっぱい挨拶してくれましたよ〜 happy02


20120731_1_1.jpg
"おしょうゆを学ぶ教室に着いたら、目に前にはおっきなモニターがsign01"
"そして、おしょうゆ博士の登場flair"


「おうちではおしょうゆはどんな料理に使っているかな?」「どんな食べ物におしょうゆが入っているかな?」など、クイズ形式で楽しく進んでいきます happy01



20120731_1_2_1.jpg
"レトルトカレーにもおしゅうゆが入っていたのには、子どもたちからも「え〜sign01」と、驚きの声がsweat01"


20120731_1_3.jpg
"おしょうゆの原料となるものがこの筒の中に入ってるよflair"
"振ってみて、音を聞いて、何が原料になっているか当ててみようgood"


おしょうゆの原料となるものは、この3つflair
1.大豆 2.小麦 3.塩

この原料を混ぜて、発酵させるとおしょうゆになります happy01
その発酵を手助けしてくれるのがこうじきんsign01
別名、キッコーマンきんです smile
こうして、キッコーマンのおしょうゆができあがるんだね〜shine

しっかり発酵させた原料は、大豆や小麦の残りカスなどは取り除かれ、おしょうゆだけが残りますpaper
そのやり方は、おしょうゆを搾る専用の袋にいれて、ぎゅ〜っと押しながら抽出するんですpouch
ちなみにキッコーマンでは、残りカスも無駄にせず、牛などのえさや再生紙に利用してるんだって〜 happy02

そんなお話を聞きながら、実際に手作業でおしょうゆをしぼる体験に突入〜punch
まず、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月発酵させた原料の香りを嗅いで、違いを見てみますeye


20120731_1_4.jpg
"半年経つと色も香りもぜんぜんちがう〜dash"
"6ヶ月経ったものは、おしょうゆの香りがしっかりしていましたicon:body_no1"


20120731_1_5.jpg
"6ヶ月の原料を袋に入れますdownwardleft"


20120731_1_6.jpg
"そして、上からぎゅ〜っsign03"
"みんな、力いっぱい押してくれました happy01"


20120731_1_7.jpg
"すると、おしょうゆがsign03"
"出来たてのおしょうゆをなめてみると、おいしかったですよ〜heart04"


おしょうゆのできる様子や、実際にしぼってみることで、おしょうゆはこうやってできるんだ〜と、初めて知ることができる貴重な体験となりましたshine
でも、まだまだイベントは終わりませんsign01


次回は岩塚製菓さんで、おせんべい工場を見学に行った様子をレポートしま〜すkaraoke
お楽しみにsign03

コメント: 0

コメントフォーム

誹謗中傷や悪意のある書き込み、営利目的などのコメントを防ぐために投稿された全てのコメントは一時的に保留されます。また、コメントの投稿について、詳しくは「ブログの使い方」ページをご覧ください。

Insert Emoddy tag

トラックバック: 0

この記事のトラックバックURL
http://blog.todock.com/mt/mt-tb.cgi/35235
この記事へのトラックバック一覧
おしょうゆの作り方・・・ from イベログ

ホーム > 工場見学&しょうゆ搾り体験 > おしょうゆの作り方・・・

ブログ内検索
お気に入り・フィード購読
個別バナー
ページ一覧
QRコード
携帯でもイベログ
http://blog.todock.com/mt4i/evelog/
HELPバナー
共通バナー
Google アドセンス

ページの上部へ